« 初の大型共同イベント「平塚ぶらり第1回はしご酒」 | トップページ | 神奈川工科大学市子ども科学館コスモシアターにて15歳以上を対象とした大人のためのプラネタリウム「星空コンサート」? »

10月 22, 2011

“海のギャング”と呼ばれる「ウツボ」を使った新作「ウツボの空揚げ丼」

で、三浦市三崎町城ケ島地区の新たな名物にしようっていうんで、23日の「三崎港町まつり」でお披露目されるんだと。でで、そのウツボ、城ケ島周辺の浅瀬に多く生息し、古くから地元の漁師たちは干物にしたり、油で揚げたりして食べていたみたいなんですけど、見た目の印象は悪く、細かい骨が多く、食べられるのは全体の2割程度なんだと。ところが、皮にはゼラチン質が多く含まれてて、美容と健康には良いようですな。でもって、鋭い歯と大きな口が特徴のこの大型肉食魚?、果たしてくいしんぼうたちのハートにがっちり食らい付けるのかなあ?

|

« 初の大型共同イベント「平塚ぶらり第1回はしご酒」 | トップページ | 神奈川工科大学市子ども科学館コスモシアターにて15歳以上を対象とした大人のためのプラネタリウム「星空コンサート」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “海のギャング”と呼ばれる「ウツボ」を使った新作「ウツボの空揚げ丼」:

« 初の大型共同イベント「平塚ぶらり第1回はしご酒」 | トップページ | 神奈川工科大学市子ども科学館コスモシアターにて15歳以上を対象とした大人のためのプラネタリウム「星空コンサート」? »