« 寒川文書館の企画展「相模線 きのう・きょう・あした」 | トップページ | 秋に思うチェリーさん! »

10月 26, 2011

地元出身の根岸英一巨匠のノーベル化学賞受賞を祝い「やまと根岸通り」と命名

小田急線南林間駅から東西に走る駅前の大通りなんだと。で、根岸巨匠、大学卒業まで周辺で過ごし、駅を利用していたそうで、まあ、お祝いをどうしようかと、銅像や石碑の建立などなど、結局、長年、愛称のなかった大通りに命名することにしたんだって。でで、この大通り、市道2路線からなり、合計で全長約1700メートルってことで、命名板東西2カ所と標識柱3本を整備してあるそうですな。たいしたもんですなあ。

|

« 寒川文書館の企画展「相模線 きのう・きょう・あした」 | トップページ | 秋に思うチェリーさん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元出身の根岸英一巨匠のノーベル化学賞受賞を祝い「やまと根岸通り」と命名:

« 寒川文書館の企画展「相模線 きのう・きょう・あした」 | トップページ | 秋に思うチェリーさん! »