« かつて横浜を縦横に走った市電の展示「私たちの町を走ったチンチン電車」 | トップページ | びなの市立中学校の男性教諭が1年生の男子生徒の胸を殴り、あばら骨骨折など4週間のけが »

10月 06, 2011

日本郵船の客船「飛鳥2」が客船事業20周年を記念したチャリティークルーズに向けて横浜港を出港

ということで、霧雨の中を華やかに出港したそうですな。で、清水港に寄港した後、7日に横浜港に戻ってくるんだって。でで、乗客は定員近くの823人に達し、クルーズの合言葉は「飛鳥船上から子どもたちに笑顔を」ってことなんだと。まあ、「かわいい子には旅をさせろ!」っていいますけど、なーんか違うかな?が、子供たちの「笑顔」には、大賛成!

|

« かつて横浜を縦横に走った市電の展示「私たちの町を走ったチンチン電車」 | トップページ | びなの市立中学校の男性教諭が1年生の男子生徒の胸を殴り、あばら骨骨折など4週間のけが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本郵船の客船「飛鳥2」が客船事業20周年を記念したチャリティークルーズに向けて横浜港を出港:

« かつて横浜を縦横に走った市電の展示「私たちの町を走ったチンチン電車」 | トップページ | びなの市立中学校の男性教諭が1年生の男子生徒の胸を殴り、あばら骨骨折など4週間のけが »