« 「あつぎ鮎(あゆ)まつり」が本厚木駅北口周辺などで始まったってことで、相模川の夏の風物詩となる花火大会は11月に延期? | トップページ | びなの節電キャンペーン7月分の参加賞引き換え »

8月 08, 2011

「全国最激戦区」と称される神奈川の公立校を舞台とした漫画「グランドスラム」(集英社)がプレイボール!

で、週刊誌「ヤングジャンプ」での連載まで構想は4年で、取材には丸1年をかけたってことみたいで、県内をはじめ多数の強豪や公立校を参考にしたそうですな。でで、野球未経験の拳法少年の世界一心が、中学時代の有望捕手らとともに、甲子園を目指す物語ってことで、投手を志す一心は「秘めた力」を発揮し、弱小野球部の救世主となっていくんだと。「ドカベン」とは違いますなあ?ででで、舞台となる「神奈川県立美咲高校」のモデルは、横浜市立桜丘高校ってことのようで、びなの「えび高」じゃぁないんだ? 

|

« 「あつぎ鮎(あゆ)まつり」が本厚木駅北口周辺などで始まったってことで、相模川の夏の風物詩となる花火大会は11月に延期? | トップページ | びなの節電キャンペーン7月分の参加賞引き換え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「全国最激戦区」と称される神奈川の公立校を舞台とした漫画「グランドスラム」(集英社)がプレイボール!:

« 「あつぎ鮎(あゆ)まつり」が本厚木駅北口周辺などで始まったってことで、相模川の夏の風物詩となる花火大会は11月に延期? | トップページ | びなの節電キャンペーン7月分の参加賞引き換え »