« 水槽の長さでギネス世界記録に認定されている藤沢恒例の夏祭り「世界一大きい金魚すくい」 | トップページ | 絶滅の危機にある日本在来種のカザグルマの器官培養に県立中央農業高校にて成功? »

8月 02, 2011

JR京浜東北線の鶴見―川崎間を走行中の磯子発大宮行き北行き普通電車で、「にゃん」ともまあ?

で、8月1日午前6時55分ごろ、車掌さーんが床下から猫の鳴き声がするのに気付き、蒲田駅で点検してみれば、「にゃん」とも最後部の車両下部の機器が入った箱と床の隙間で、体長約20センチの黒い子猫ちゃんが隠れてたそうですぞ!どうやら、この猫、磯子駅から鶴見駅までの間に入り込んだとみられるってことみたいなんですけど、よくもまあ、入り込みましたなあ。でで、電車は蒲田駅に22分停車し、計15本に遅れが出て、約2万3千人に影響が出たようなんですけど、この場合、賠償はどうすんだ?困ってしまって「にゃんにゃん、にゃにゃーん」。

|

« 水槽の長さでギネス世界記録に認定されている藤沢恒例の夏祭り「世界一大きい金魚すくい」 | トップページ | 絶滅の危機にある日本在来種のカザグルマの器官培養に県立中央農業高校にて成功? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR京浜東北線の鶴見―川崎間を走行中の磯子発大宮行き北行き普通電車で、「にゃん」ともまあ?:

« 水槽の長さでギネス世界記録に認定されている藤沢恒例の夏祭り「世界一大きい金魚すくい」 | トップページ | 絶滅の危機にある日本在来種のカザグルマの器官培養に県立中央農業高校にて成功? »