« 誰もが目にしたことのあるおなじみの企業キャラクターを、社史やグッズを通じて紹介する企画展 | トップページ | 「記録的短時間大雨情報」なのか?相模原市は観測史上最多雨量を更新! »

8月 26, 2011

近未来の武蔵小杉駅周辺の風景をイメージしたオリジナルパスモケース

で、東急電鉄さーんが制作し、27日に開かれる「納涼まつり」の際に、600円で販売されるんだって。でで、このパスモケース、駅の係員さーんがデザインしたってことで、2025年に完成予定の複合施設「エクラスタワー」のイメージ図と、東横線・目黒線の車両をあしらうことで、便利で暮らしやすい武蔵小杉駅周辺の街並みをPRしてんだと。ふむふむ。そんでもって、そのエクラスタワーっていうのは、駅直結の施設で、下層階は商業施設や市立図書館となり、上層階は住居スペースとなるそうですな。そりゃぁ、便利ですなあ。まあ、あーんまり便利すぎますと、かえって不便なことも?

|

« 誰もが目にしたことのあるおなじみの企業キャラクターを、社史やグッズを通じて紹介する企画展 | トップページ | 「記録的短時間大雨情報」なのか?相模原市は観測史上最多雨量を更新! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近未来の武蔵小杉駅周辺の風景をイメージしたオリジナルパスモケース:

« 誰もが目にしたことのあるおなじみの企業キャラクターを、社史やグッズを通じて紹介する企画展 | トップページ | 「記録的短時間大雨情報」なのか?相模原市は観測史上最多雨量を更新! »