« ウコッケイ2羽を、戸塚署が拾得物として保護!たいへん、うーっ「けっこう」! | トップページ | 近未来の武蔵小杉駅周辺の風景をイメージしたオリジナルパスモケース »

8月 25, 2011

誰もが目にしたことのあるおなじみの企業キャラクターを、社史やグッズを通じて紹介する企画展

でもって、県立川崎図書館で開かれてんそうで、キャラクターに込められた思いや誕生秘話など、意外な歴史や面白い逸話が分かるようですな。でで、今回の展示では、約30社のキャラクターを取り上げてるってことで、不二家の「ペコちゃん」、店頭カエルで有名な興和の「ケロちゃん&コロちゃん」、しょうゆの器にもなっている崎陽軒の「ひょうちゃん」、日本ビクターのキャラクター「ニッパー」、1950年代の流行ファッションで当時の主婦層へのPRを図ったキッコーマンの「野田キッコちゃん」などなど、ちなみに「チェリーさん」は、「小桜」だらかでーす!

|

« ウコッケイ2羽を、戸塚署が拾得物として保護!たいへん、うーっ「けっこう」! | トップページ | 近未来の武蔵小杉駅周辺の風景をイメージしたオリジナルパスモケース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰もが目にしたことのあるおなじみの企業キャラクターを、社史やグッズを通じて紹介する企画展:

« ウコッケイ2羽を、戸塚署が拾得物として保護!たいへん、うーっ「けっこう」! | トップページ | 近未来の武蔵小杉駅周辺の風景をイメージしたオリジナルパスモケース »