« FMコミュニティー放送局「海老名エフエム」が「FMカオン」(周波数84・2メガヘルツ)を開局! | トップページ | バレンタインデー »

2月 13, 2011

茅ケ崎市内に住む6歳の小巨匠の、撮りためた電車の写真を紹介する展覧会

で、展覧会を開いているのは、茅ヶ崎市内に住む村中風人小巨匠ってことで、4月に小学校に入学する“写真家”なんだと。でで、この小巨匠、乗り物が大好きで、中でも電車がお気に入りってことみたいで、1年ほど前から電車の写真を撮り始め、これまでに撮影した作品は500枚ほどなんだと。ででで、これまでに撮影した中からベストショットを自ら選び、約80点を自宅を会場に展示してんだって。たいしたもんですなあ。どうやら、この小巨匠の両親の村中淳巨匠と古知屋恵子巨匠はともに画家ってことで、やっぱり「タカの子はタカ」なんですなあ。ということで、小桜インコの子供のチェリーさんは、やっぱり小桜インコなんでーす!

|

« FMコミュニティー放送局「海老名エフエム」が「FMカオン」(周波数84・2メガヘルツ)を開局! | トップページ | バレンタインデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茅ケ崎市内に住む6歳の小巨匠の、撮りためた電車の写真を紹介する展覧会:

« FMコミュニティー放送局「海老名エフエム」が「FMカオン」(周波数84・2メガヘルツ)を開局! | トップページ | バレンタインデー »