« 横浜にドーム球場建設を目指す市民団体「横浜ドームを実現する会」の再結成 | トップページ | 絵画サークル「彩の会」と「花(か)梨(りん)の会」 »

2月 18, 2011

「つるまき千の湯」

秦野市鶴巻地区で昨年11月に湧出した、公設第1号の新源泉名なんだと。どうやら、千メートル掘って、「鶴」は千年ってことのようですぞ。で、この新源泉、湯温は38・8度で湯量は1分間当たり350リットルで、カルシウム、ナトリウムを含み「保温力が高く、肌がすべすべになるのが特徴なんだって。でもって、4月以降、「弘法の里湯」内で新源泉の湯を使用することにしてんみたいで、「温研」の活動があるやなしや? 

|

« 横浜にドーム球場建設を目指す市民団体「横浜ドームを実現する会」の再結成 | トップページ | 絵画サークル「彩の会」と「花(か)梨(りん)の会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「つるまき千の湯」:

« 横浜にドーム球場建設を目指す市民団体「横浜ドームを実現する会」の再結成 | トップページ | 絵画サークル「彩の会」と「花(か)梨(りん)の会」 »