« 横浜市内の代表的な企業や名所をあしらったボードゲーム「横浜版モノポリー」 | トップページ | 第11回全国車いすマラソン「日産カップ追浜チャンピオンシップ」 »

12月 07, 2010

明治期からの伝統を引き継ぐ相州だるまの世界が楽しめる特別展「開運!祝福!相州だるま」

で、平塚市博物館で開かれてんそうで、県内で唯一、張り子の縁起だるまを作る平塚の作品だけでなく、東京・多摩地方や群馬県高崎市など全国の名産品も飾られてんだと。でで、平塚のだるまづくりの手法は明治期に東京・多摩地方から中郡大野村(現・平塚市)に伝わったってことみたいで、さらにルーツをさかのぼると高崎だるまにたどり着くんだと。なるほど。ででで、県内では最盛期に10軒以上が店を構えたそうなんですけど、現在は、平塚市内の本家長嶋達磨店、長嶋福ダルマ物産、荒井だるま屋の3軒のみが伝統の灯を守ってんにすぎないんだって。さびしいい!

|

« 横浜市内の代表的な企業や名所をあしらったボードゲーム「横浜版モノポリー」 | トップページ | 第11回全国車いすマラソン「日産カップ追浜チャンピオンシップ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治期からの伝統を引き継ぐ相州だるまの世界が楽しめる特別展「開運!祝福!相州だるま」:

« 横浜市内の代表的な企業や名所をあしらったボードゲーム「横浜版モノポリー」 | トップページ | 第11回全国車いすマラソン「日産カップ追浜チャンピオンシップ」 »