« 江ノ電では初となる臨時専用列車の運行!「いざ鎌倉号」! | トップページ | 台風9号は福井県敦賀市付近に上陸し、東日本を進み、午後3時に熱帯低気圧に変わったんだとさ »

9月 08, 2010

柳家小満ん師匠、出身地の横浜で隔月につとめてきた独演会が100回を迎える!

で、師匠、1942年、横浜・上大岡生まれで、市立金沢高校卒後、東京農工大を中退し、1961年、あの名人、桂文楽に入門し、その後、あの人間国宝、柳家小さん門下に移り、なーんとも、NHK新人演芸コンクールで最優秀賞に輝き、1975年に真打ち昇進で3代目小満ん襲名したってことですから、噺家界の「エリート」ですな。 でで、横浜での独演会は1994年からってことで、横浜の会では同じネタを二度かけず、毎回3席なんで、してみると、やがて300演目をこなすことになんだと。お見事!でもって、100回記念の独演会、演目「お直し」をやるみたいですけど、こりゃ、これまた、あの名人、古今亭志ん生師匠の十八番ですな。さーぁ、出囃子の「青(せい)海(がい)波(は)」で、どーんなに楽しませつづけてくれますかな。

|

« 江ノ電では初となる臨時専用列車の運行!「いざ鎌倉号」! | トップページ | 台風9号は福井県敦賀市付近に上陸し、東日本を進み、午後3時に熱帯低気圧に変わったんだとさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小満ん師匠、出身地の横浜で隔月につとめてきた独演会が100回を迎える!:

« 江ノ電では初となる臨時専用列車の運行!「いざ鎌倉号」! | トップページ | 台風9号は福井県敦賀市付近に上陸し、東日本を進み、午後3時に熱帯低気圧に変わったんだとさ »