« 写真集「横須賀線を訪ねる~120年歴史の旅~」(交通新聞社、B5判、208ページ) | トップページ | 猛暑!暑い、暑い、暑いですぞー! »

7月 21, 2010

女性たちが舞う伝統芸能「ささら踊り」

竹をヒモでつないだ「ささら」という楽器を使って踊るようなんですけど、これを伝承するグループが一堂に会する大会が綾瀬市の市民スポーツセンターで行われんだと。で、このささら踊り、江戸時代から各地に伝わったみたいなんですけど、太平洋戦争を境に、一時衰退しちゃい、1954年に南足柄市で復活し、文化庁から「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」にされたことから、各地で保存活動が進められてきたんだって。貴重な「踊り」なんですなあ。でで、県内でも、場所によってバリエーションが異なるようで、柔らかいリズムが共通しており、ささらの音が、雨を呼ぶカエルの鳴き声に似ていることから、農耕の神事の意味を持つという説もあるみたいなんですけど、綾瀬市に伝わるささら踊りは「さあさ 皆さま 踊ろじゃないか~」という歌い出しから始まり、古くは男女交際のきっかけづくりの場で行われた?「ジュリアナ東京」みたいなもんですかなあ、とわれてんそうで、頭の上と腰の下でささらを強く打って、軽快な音色の中で踊るのが特徴なんだと。

|

« 写真集「横須賀線を訪ねる~120年歴史の旅~」(交通新聞社、B5判、208ページ) | トップページ | 猛暑!暑い、暑い、暑いですぞー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性たちが舞う伝統芸能「ささら踊り」:

« 写真集「横須賀線を訪ねる~120年歴史の旅~」(交通新聞社、B5判、208ページ) | トップページ | 猛暑!暑い、暑い、暑いですぞー! »