« 「お帰りなさーい!」って変な居酒屋? | トップページ | 白い靴下のとおるちゃん! »

5月 28, 2010

12種類20匹のフグを集めた特別展 at 相模原市中央区の市立相模川ふれあい科学館

でもって展示されているのはっていうと、体の表面に無数のトゲを持つ「ハリセンボン」?、あの二人じゃぁありませんぞ!、食べると死んでしまうほどの猛毒を持つと恐れられたことにちなんだ「キタマクラ」、縁起がよくありませんからな、全長20センチほどの体に化粧のような黒い模様のある「ケショウフグ」、なーんかおしゃれですなあ、背中に8の字の模様を持つ「ハチノジフグ」、そのまんまですぞ!、体に黒い斑点があり、のんびりとした性格の「コクテンフグ」、これまたそのまんまですぞ!、などなどなんだと。でで、こやつら、毒をもっているわりには、なかなか面白いやつらのようで、ということは、やっぱ、ヨシモトの新人芸人だったりして?

|

« 「お帰りなさーい!」って変な居酒屋? | トップページ | 白い靴下のとおるちゃん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12種類20匹のフグを集めた特別展 at 相模原市中央区の市立相模川ふれあい科学館:

« 「お帰りなさーい!」って変な居酒屋? | トップページ | 白い靴下のとおるちゃん! »