« もはや「冬」ですぞ! | トップページ | アジア各国の音楽が楽しめる「音楽のまち・かわさき アジア交流音楽祭」 »

4月 18, 2010

「ヨコハマ大道芸2010」

春の恒例行事ってことで、5回目の今回は「象の鼻パーク」が新たに加わり4会場で開催されてんだと。で、象の鼻パーク、「海を渡ったサーカス芸人」がテーマってことで、幕末に日本の軽業師が海外で公演し綱渡りなどで人気を集めたことにちなみ、昔ながらの軽業の衣装に身を包んだ出演者が綱渡りを披露してんだって。おもろいです「ぞう」!でで、みなとみらい21会場では数百人によるサンバチームが出演してて、イセザキ会場では中国雑技のアクロバット演技で沸かせてて、雨のため17日は開催が中止された吉田町会場でも、今日、絵画販売やジャズ演奏が行われんそうですな。いっぺんには見切れませんなあ。

|

« もはや「冬」ですぞ! | トップページ | アジア各国の音楽が楽しめる「音楽のまち・かわさき アジア交流音楽祭」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ヨコハマ大道芸2010」:

« もはや「冬」ですぞ! | トップページ | アジア各国の音楽が楽しめる「音楽のまち・かわさき アジア交流音楽祭」 »