« 茅ケ崎市では「Cバーガー」、厚木市では「厚木バーガー」と、県内各地でご当地ハンバーガーが続々誕生!そんな「バーガー」な! | トップページ | 首都圏初の本格英国式庭園「横浜バラクライングリッシュガーデン」 »

3月 19, 2010

県内の公示地価

どうやら半年前の基準地価と比べてみんと、県内の地価はこの半年間で底打ちの兆しをみせ始めてんみたいですな。で、川崎市内なんぞ、全区で下落幅が縮小し、が、新横浜駅周辺や横浜駅西口なんぞでは、オフィスビルの空室率の高止まりが続いてて、さらには、県西部は対照的に、下落率の拡大が進んだんだと。じゃあ、あーんまりよくないんじゃないのかなあ?へーんなの?

|

« 茅ケ崎市では「Cバーガー」、厚木市では「厚木バーガー」と、県内各地でご当地ハンバーガーが続々誕生!そんな「バーガー」な! | トップページ | 首都圏初の本格英国式庭園「横浜バラクライングリッシュガーデン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県内の公示地価:

» 地価はなぜ下がるのか? [★☆時事チップス★☆別冊歴史チップス[最新報道版]]
 地価下落の一因は消費税である。  というより、直因であろう!  物の価格は落ち着くところに落ち着いている。  100円のものは100円であり、1億円のものは1億円である。  ところが、消費税がある今は、本来100円であるはずのものが、105円で売られている。  1億円であるはずのものが、なんと!1億500万円で売られている。  消費者にとって、この差は大きな問題である。  そしてこれが物が売れない原因になっているのである。  物が売れなければ、..... [続きを読む]

受信: 3月 19, 2010 11:56 午前

« 茅ケ崎市では「Cバーガー」、厚木市では「厚木バーガー」と、県内各地でご当地ハンバーガーが続々誕生!そんな「バーガー」な! | トップページ | 首都圏初の本格英国式庭園「横浜バラクライングリッシュガーデン」 »