« 20回目を迎える恒例イベント「桜まつり」!が、なーんか寒ーい! | トップページ | 何十年?ぶりの再会!「すし家」にて »

3月 30, 2010

相模原市の政令指定都市移行の記念ラベルをあしらった日本酒

そんなこんなで4月1日から相模原市内で販売されんそうで、販売されるのは、1751年創業の清水酒造による「巌乃泉」と、1844年創業の久保田酒造による「相模灘」なんだと。で、ラベルは、2月まで市役所で行われていた投票によって、女子美術大学の学生さーんがデザインしたものに決まったんだと。「祝政令指定都市誕生」の文字とともに、市の花アジサイを配し、空に市の鳥ヒバリが羽ばたく姿が描かれているってことで、たいしたもんですなあ。ちなみに、巌乃泉、すっきりした後口とバランスの良さが特徴みたいで、チェリーさんのご主人は飲んだことがないようで、相模灘は口あたりの良い、米のうまみのある味みたいで、「結構おいしくなりましたぞ」と一著前の批評をしてまーす!

|

« 20回目を迎える恒例イベント「桜まつり」!が、なーんか寒ーい! | トップページ | 何十年?ぶりの再会!「すし家」にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模原市の政令指定都市移行の記念ラベルをあしらった日本酒:

« 20回目を迎える恒例イベント「桜まつり」!が、なーんか寒ーい! | トップページ | 何十年?ぶりの再会!「すし家」にて »