« 市内で唯一の「ホコ天」の藤沢銀座通りの歩行者天国が四半世紀の歴史に幕を閉じましたぞ!残念! | トップページ | びなでアメダスによる観測を始めた1978年以降、3月としては最高気温を記録!「そうダス」か! »

3月 16, 2010

秦野市の金井酒造店にて蔵開放デーが開催!

モーツァルトの曲を流しながら酒をはぐくむ酒蔵として知られてんみたいで、バッハやショパンなんぞじゃだめなんですかなあ?で、蔵開放、22日の午前と午後の2回ってことで、米と麹(こうじ)を混ぜる部屋や醸造タンク、まあ言ってみれば「こうじ」-コーナーってところですかな?、酒を搾る機械などが見学できんだと。でで、利き酒は10種類以上の試飲ができ、おでん、焼き鳥などのつまみもあって、こりゃぁいいですなあ、参加者には限定の「うすにごり酒」(300ミリリットル)1本がお土産にもらえるってことで、ますますいいですなあ。ででで、会費500円ってことで、まったくをもって、安い!

|

« 市内で唯一の「ホコ天」の藤沢銀座通りの歩行者天国が四半世紀の歴史に幕を閉じましたぞ!残念! | トップページ | びなでアメダスによる観測を始めた1978年以降、3月としては最高気温を記録!「そうダス」か! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秦野市の金井酒造店にて蔵開放デーが開催!:

« 市内で唯一の「ホコ天」の藤沢銀座通りの歩行者天国が四半世紀の歴史に幕を閉じましたぞ!残念! | トップページ | びなでアメダスによる観測を始めた1978年以降、3月としては最高気温を記録!「そうダス」か! »