« 相模原市の政令指定都市移行を記念して郵便局南関東支社さーんがオリジナルフレーム切手を販売 | トップページ | 「三味」 »

3月 11, 2010

鎌倉のシンボルの一つ、鶴岡八幡宮の大(おお)銀杏(いちょう)が倒壊!鎌倉時代からのですぞ!

樹齢千年余とされる老木を生かすため、八幡宮さーんでは慎重に管理してきたそうなんですけど、ずたずたに切り裂かれた根、ひやーぁ!、えぐり取られたような地面の穴、ぎゃーぁ!、散乱する木片、およよ!、倒れた幹の内部は空洞のようになってたってことで、ずいぶん弱ってたんですなあ。で、大銀杏の今後、根の状態から見て回復は不可能のようなんですけど、「いちょう」回復に向け、努力してほしいですぞ。

|

« 相模原市の政令指定都市移行を記念して郵便局南関東支社さーんがオリジナルフレーム切手を販売 | トップページ | 「三味」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉のシンボルの一つ、鶴岡八幡宮の大(おお)銀杏(いちょう)が倒壊!鎌倉時代からのですぞ!:

« 相模原市の政令指定都市移行を記念して郵便局南関東支社さーんがオリジナルフレーム切手を販売 | トップページ | 「三味」 »