« 横浜にぎわい座の玉置宏館長の訃報 | トップページ | 中国の旧正月「春節」には手作り餃子? »

2月 14, 2010

小田急線新松田駅前に地場野菜や果物の直売所がオープン!

てなことで、財政難などで1月に閉館した町の観光PR施設「コスモス館」の跡地を利用して、地元農家や商工業者ら27人が参加する町地産地消推進の会が運営してんだと。で、お百姓さーんが常駐し、冬場はキャベツやブロッコリーなどの野菜、ミカンやレモンといった果物を100~300円で販売してんそうで、こりゃぁ、やすーい!でで、緑茶や工芸品、小田原の干物も扱うってことですけど、なーんでだ?でもって、夏はっていうと、どうやらトマトやナスも並ぶみたいですぞ。ででで、とりあえず午前10時から午後4時まで、3月14日までは無休ってことみたいですな。

|

« 横浜にぎわい座の玉置宏館長の訃報 | トップページ | 中国の旧正月「春節」には手作り餃子? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田急線新松田駅前に地場野菜や果物の直売所がオープン!:

« 横浜にぎわい座の玉置宏館長の訃報 | トップページ | 中国の旧正月「春節」には手作り餃子? »