« そして庭師のますヤンらと合コン? | トップページ | 久しぶりのちよちゃんの会 »

2月 26, 2010

2月としては12年ぶりの霧の観測となった横浜では、一時は真っ白な世界に包まれたかと思いきや、春一番!

どうやら前日24日に南から流入した暖かく湿った空気が、同日夜に関東東部の海上付近で冷やされて霧が発生する「移流霧」という現象が発生した?みたいで、横浜で2月に霧が発生するのは1998年2月20日以来なんだと。で、この影響で、浦賀水道と中ノ瀬航路で、1万トン以上の船舶を対象に航行規制となったり、久里浜と金谷を結ぶ東京湾フェリーも計4便が欠航となったり、羽田空港では同日夕までに183便が欠航、33便が目的地を羽田から変更したりと、いやーぁ、たいへんですなあ。「霧といえば、あかぎ・けいいちろうを思い出すなあ」なんと、のーびりしたことを言ってる場合じゃありませんな。どういう意味だ?

|

« そして庭師のますヤンらと合コン? | トップページ | 久しぶりのちよちゃんの会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月としては12年ぶりの霧の観測となった横浜では、一時は真っ白な世界に包まれたかと思いきや、春一番!:

« そして庭師のますヤンらと合コン? | トップページ | 久しぶりのちよちゃんの会 »