« 大山を形どった菓子「おおやまあんマド」 | トップページ | 記念美術展「鎌女生が描く鎌倉の風景」 »

1月 28, 2010

「みんなと一緒 手話で楽しむ寄席演芸」 in 逗子文化プラザホール

健常者と障害者が一緒に落語を楽しむ寄席演芸会ってことで催されたそうですな。そもそもは高齢者が気軽に落語を楽しめるように、と始めた逗子駅前寄席みたいなんですけど、今回が10回目の節目となるっていうんで、障害のある皆さんにも楽しんでってことで企画されたようですな。でもって、手話通訳や要約筆記、集団補聴システムを準備し、手話による落語やマジックなどが披露されたんだと。でで、立ち見が出る盛況ぶりってことで、メーンイベントの手話落語歴18年のベテラン、道楽亭遊坊さんが手話や身ぶり、表情など全身を使って軽快な”話芸”を披露すると、会場は笑い声で包まれたってことのようですぞ。「えんぎく」師匠は来なかったんですな。が、やっぱり「笑い」が一番。健康にもいいようですぞ!

|

« 大山を形どった菓子「おおやまあんマド」 | トップページ | 記念美術展「鎌女生が描く鎌倉の風景」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「みんなと一緒 手話で楽しむ寄席演芸」 in 逗子文化プラザホール:

« 大山を形どった菓子「おおやまあんマド」 | トップページ | 記念美術展「鎌女生が描く鎌倉の風景」 »