« 介護の問題を考える「オムツ外し学会2009in横浜」 | トップページ | 四十七士の一人神崎与五郎をしのぶ「与五郎まつり」 »

12月 14, 2009

年末用の食品や生花などの卸売価格の見通しは?

川崎市中央卸売市場北部市場さーんのまとめたものをチェリーさんがかみ砕いて教えますと、まず野菜、ニンジン、ゴボウ、キャベツ、ネギが平年並みかと思いきや、レンコン、ホウレンソウ、レタス、トマトが安値の見通しなんですけど、ジャガイモやタマネギは平年よりやや高値って感じで、果実、主力のミカンとリンゴは平年に比べ安値傾向のようですな。で、水産物、ブリやハマチなど生鮮水産物の価格は全般的に安値になりそうなんですけど、天然もののブリはやっぱ高値傾向ってことで、冷凍のカニ類、価格はやや安値になると見込まれてんだと。でで、生花、バラ、カーネーション、菊などの切り花、ポインセチアやシクラメンなどの鉢物、まとめて昨年並みみたいですぞ。ところで、チェリーさんの「カスタムラックス」にも影響がありますかなあ?

|

« 介護の問題を考える「オムツ外し学会2009in横浜」 | トップページ | 四十七士の一人神崎与五郎をしのぶ「与五郎まつり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末用の食品や生花などの卸売価格の見通しは?:

« 介護の問題を考える「オムツ外し学会2009in横浜」 | トップページ | 四十七士の一人神崎与五郎をしのぶ「与五郎まつり」 »