« 四十七士の一人神崎与五郎をしのぶ「与五郎まつり」 | トップページ | 平塚市が「You Tube」デビュー! »

12月 16, 2009

伊豆箱根鉄道の来年のカレンダー

ということで、だんだん年も押し詰まってきましたけど、大雄山線と駿豆線の車両を運転士さーんや駅員さーんたち現役社員が撮影した写真を掲載したカレンダーのようですぞ。で、1月、雪化粧した富士山をバックにした駿豆線3000系、縁起がよいですなあ、4月、満開のサクラとともに写る大雄山線5000系、豪華ですなあ、などなどが登場するってことですぞ。でで、毎年、恒例の付録のペーパークラフトは黄色い車体が人気を集める大雄山線の事業用電車「コデ165系」ってことで、はさみとのりで簡単にかわいらしい姿を再現できんだと。なるほどぉ?でもって、1,500部を作製し、1部700円で、各駅の窓口で販売してんだって。こういうのは、「鉄ちゃん」にはたまらないんでしょうな?

|

« 四十七士の一人神崎与五郎をしのぶ「与五郎まつり」 | トップページ | 平塚市が「You Tube」デビュー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆箱根鉄道の来年のカレンダー:

« 四十七士の一人神崎与五郎をしのぶ「与五郎まつり」 | トップページ | 平塚市が「You Tube」デビュー! »