« 劇団四季のミュージカル「キャッツ」の横浜公演が開幕! | トップページ | 世界三大貴腐ワインのうちのひとつ »

11月 12, 2009

申(さる)を皮切りに、今年で7種類目の「とら」のだるま

そんなこんなで、県内のだるま工房は、いまや平塚に残る3軒のみってことみたいで、地元に代々伝わる「相州だるま」はかながわの名産100選でもありますなあ。で、そのうちの荒井だるま屋さーん、手のひらに載る小型のだるまを、一つ一つ手づくりで表情もかわいらしく多彩ってことで、9月ごろから作り始め500個を仕上げるんだと。でで、12日に横浜橋通商店街などで開かれる酉(とり)の市でお目見えすんそうですぞ。チェリーさんちが幸せいっぱいになりますように・・・。買わなきゃだめか。

|

« 劇団四季のミュージカル「キャッツ」の横浜公演が開幕! | トップページ | 世界三大貴腐ワインのうちのひとつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 申(さる)を皮切りに、今年で7種類目の「とら」のだるま:

« 劇団四季のミュージカル「キャッツ」の横浜公演が開幕! | トップページ | 世界三大貴腐ワインのうちのひとつ »