« 相模女子大学の学生さーんと茨城県の甘納豆メーカー「つかもと」とのコラボ商品「imoshoku(芋食)」 | トップページ | 食材も器も小田原産にこだわった「小田原どん」の販売店に小田原市内の飲食店10店が新たに加入!「どん」なもんじゃい! »

10月 15, 2009

秦野市を代表する農産物の一つ、小菊?知りませんでした!

えーぇと、秦野市内の小菊生産状況はっていいますと、、作付面積818アール?1アールは10メートル×10メートルで「あーる」、出荷量217万本で県内シェアの67.2%を占めてんそうですぞ。で、秦野市内で生産される小菊は、春の彼岸からお盆、秋の彼岸までが最盛期ってことで、今年は台風の被害もなく作柄は良いみたいですぞ。でで、この小菊ちゃん、花持ちが良く、切り花でも1カ月は持つんだと。でもって、知名度を高めようっていうことで、市農業協同組合花き部会露地部さーんが白や黄、オレンジ色の5種類の小菊ちゃん600本を市に贈呈したそうですな。ででで、目下、市役所庁舎入り口などに飾ってあるんだって。ふむふむ。

|

« 相模女子大学の学生さーんと茨城県の甘納豆メーカー「つかもと」とのコラボ商品「imoshoku(芋食)」 | トップページ | 食材も器も小田原産にこだわった「小田原どん」の販売店に小田原市内の飲食店10店が新たに加入!「どん」なもんじゃい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秦野市を代表する農産物の一つ、小菊?知りませんでした!:

« 相模女子大学の学生さーんと茨城県の甘納豆メーカー「つかもと」とのコラボ商品「imoshoku(芋食)」 | トップページ | 食材も器も小田原産にこだわった「小田原どん」の販売店に小田原市内の飲食店10店が新たに加入!「どん」なもんじゃい! »