« 「あやせ商工フェア」 | トップページ | そしてチェリーさんは秋に思いを? »

10月 27, 2009

記念展「人形たちと開港150周年」

150年前の横浜開港前後から昭和にかけての人形を集めてんそうで、横浜市中区の横浜人形の家で開かれてんだと。で、このおうち所蔵の約1万4千体から、江戸時代後期~昭和50年代の国内外の人形約110体を展示してんそうですな。江戸時代後期に制作された、朝鮮出兵時の戦国武将・加藤清正を模した人形、来年の干支にちなんで「虎退治」ですかな?、だの、武士や公家が花見をしている姿を17体の人形で表現した作品、まあ、「長屋の花見」人形バージョンってところですかな、だの、人間国宝の人形作家・平田郷陽大巨匠が残した、子どもを抱いてあやす母親の人形だのだのが展示されてんだって。ふーん?

|

« 「あやせ商工フェア」 | トップページ | そしてチェリーさんは秋に思いを? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記念展「人形たちと開港150周年」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/10/28 09:37) [ケノーベル エージェント]
横浜市中区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 10月 28, 2009 09:38 午前

« 「あやせ商工フェア」 | トップページ | そしてチェリーさんは秋に思いを? »