« オリジナルラベルを張ったノンアルコールの「ご当地ビール」!「ノンアルコールこども用ビール」だって? | トップページ | 「怖い話~江戸時代の怪談奇談~」 »

7月 24, 2009

トンボの生息環境を通じて自然保護の大切さを考える「全国トンボ市民サミット」

横浜市中区の本牧市民公園などで開かれ、パネルディスカッションや観察会などが行われんだと。で、このサミット、1990年に横浜で初開催され、各地で毎年開かれてきた由緒あるサミットみたいで、横浜開催は15年ぶり3度目なんだって。でで、来る7月25日には、「トンボの飛び交うまちづくり20年目再考」と題したパネルディスカッションが行なわれ、トンボの生態系の現状などの報告があり、26日には、本牧市民公園の「トンボ池」で観察会が行なわれ、トンボなどの昆虫を捕獲すんそうですけど、「捕獲」しちゃっていいのかなあ?

|

« オリジナルラベルを張ったノンアルコールの「ご当地ビール」!「ノンアルコールこども用ビール」だって? | トップページ | 「怖い話~江戸時代の怪談奇談~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トンボの生息環境を通じて自然保護の大切さを考える「全国トンボ市民サミット」:

« オリジナルラベルを張ったノンアルコールの「ご当地ビール」!「ノンアルコールこども用ビール」だって? | トップページ | 「怖い話~江戸時代の怪談奇談~」 »