« 厚木市子ども科学館のプラネタリウムがリニューアルして「コスモシアター」! | トップページ | オリジナルラベルを張ったノンアルコールの「ご当地ビール」!「ノンアルコールこども用ビール」だって? »

7月 22, 2009

露地に咲く花を自らの手で収穫できる「掘り取り・摘み取り花園」

で、秦野市内の、県道62号線上町交差点近くで、現地に立つのぼり旗数本が目印のところにオープンしたそうですぞ!でで、畑地約2千平方メートルに、市内の農業後継者や農業参画グループが、種をまいたり、苗を植えたりしているもので、種類は鉢用は4種類、切り花用は5種類なんだと。でもって、県内でも珍しい収穫体験型花園ってことで、無人販売方式なんで、気に入った花を自由に収穫し、料金を支払うみたいですな。ロハじゃありませんぞ!ででで、現地には、シャベル、はさみ、新聞紙、持ち帰り用ビニール鉢が用意されてんそうで、現在は、ジニア?まだ「子供」か?、マリーゴールド?なーんか遊園地みたいですなあ、ダリア?そいつは?、が赤や黄、オレンジの花を咲かせている。そんで秋以降は、葉ボタン?ふむふむ、パンジー?ほほー、などが期待できるんだって。へーえ!

|

« 厚木市子ども科学館のプラネタリウムがリニューアルして「コスモシアター」! | トップページ | オリジナルラベルを張ったノンアルコールの「ご当地ビール」!「ノンアルコールこども用ビール」だって? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 露地に咲く花を自らの手で収穫できる「掘り取り・摘み取り花園」:

« 厚木市子ども科学館のプラネタリウムがリニューアルして「コスモシアター」! | トップページ | オリジナルラベルを張ったノンアルコールの「ご当地ビール」!「ノンアルコールこども用ビール」だって? »