« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

6月 30, 2009

オリジナルビール「もんじぇゴールデンエール」!どんな「もんじぇ」い!

プロのジャズ演奏と地元飲食店の一押しメニューが楽しめる、今年で5回目の「大野もんじぇ祭り」なんですけど、その開催費用基金に活用しようってことで販売するオリジナルビールなんだって。でもって、どういうわけか?相模大野を「食のまち」にしようっていうんで、相模大野中央公園を会場に開催してんだと。で、飲食費以外は無料?なーんだぁ、で、景気の不安定感などから、同祭りを今後も安定して運営するためにオリジナルビールを開発、販売し、その売り上げを個人協賛という形で祭りの基金に充てることにしたみたいですな。でで、このオリジナルビール、カスケードホップという香り豊かなホップを多めに使った特別仕立てのようなんですけど、どんな「もんじぇ」いっていうほどの自信作かどうかは飲んでみなきゃ分かりませーん!ででで、「もんじぇ」はフランス語で「食べる」の意味ってことみたいなんですけど、だったら「もんじぇ焼き」っていう「もんじゃ焼き」の方がいいかもね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 29, 2009

シンガー・ソングライターを志す在日コリアン3世のペェ・ピョンヂュさん!ぺーさまーぁ!

在日が多く暮らす川崎市川崎区桜本で生まれ育ち、日本社会におけるマイノリティーとしての葛藤(かっとう)を今なお胸に抱え、そのバラードは静かに、しかし叫びのように響いてんそうですな。で、ぺーさま、目下、放課後の小学生の遊びを世話するアルバイトが仕事みたいなんですけど、今夏、本格的にライブ活動をスタートさせんだと。でで、音大でクラシックが専攻だったってことなんですけど、在日をどう生きるかってことで、落胆ともどかしさの日々に見つけた答えは、歌の中にあることを発見し、自分の歌を歌うことにしたみたいですぞ!フォークソングの原点のようですな。でもって、コンサートのエンディング曲「ビニールハウス」ってことみたいなんですけど、なーんか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 28, 2009

地元産のジャガイモで、直径30センチのジャンボコロッケを作って販売する「ほどじゃがフェスタ」

横浜市保土ケ谷区の相鉄線和田町駅前で開かれたんだと。でもって、どうやら明治時代から昭和初期にかけて保土ヶ谷区内ではジャガイモが盛んに生産され、「保土ケ谷のまるいも」として北海道や四国にまで出荷されてたってことで、住民らでつくる「ほどがや地産地消委員会」さーんが昨年から、地産地消やまちづくりへの関心を高めようと、ジャガイモを活用したフェスタを開いてんだって。でで、10月から、ジャガイモを使った焼酎(しょうちゅう)「ほどじゃが焼酎」も売り出すみたいですけど、まあ、「ほどほど」にね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6月 27, 2009

江の島と伊豆大島を結ぶ航路が35年ぶりに復活!

でもって、藤沢市が東海汽船の高速ジェット船をチャーターして、三原山裏砂漠を巡るなどの島内の観光スポットを回る三つのコースを用意したところ、申し込み初日に完売し、追加募集を行うほどの人気だったんだと。まあ、藤沢市と市観光協会が新たな観光の目玉にしようと試験的に実施したみたいなんですけど、約250人が参加したってことですな。でで、すばらしいって言ってくれる人がいるかと思いきや、料金の大人1万4800円には割高感もあるってことで、やや不満ぎみの人もいるみたいですな。今後も秋と冬の計2回運航を予定していくそうなんで、何かあれば申し入れておいた方がいいですぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 26, 2009

相鉄のストは早々に解除されましたけど・・・

まあ、朝も早くから起きてテレビにて相鉄のストのニュースをチェックしていたチェリーさんのご主人、早すぎたからなのか、相鉄がややマイナー路線だからなのか、結局、ニュースではやってないってことで、携帯サイトにてチェックすることにし、初めからそうしてればいいのにね。で、スト突入ってことのようなんで、何やら動作が緩慢になり、うとうとしちゃったチェリーさんのご主人、実は、始発から決行されてたスト、解除指令が出され、午前6時50分、電車・バスとも動き始めてんそうですぞ!どうすんだ?チェリーさんのご主人は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 25, 2009

神奈川大学とブックオフコーポレーションが古本で国際交流!「ブック」りしたなあ、もう?

でもって、この国際交流事業、神奈川大学とブックオフが去年、実践的な研究や教育の推進を目的として結んだ包括協定の活動の一環として行われるものなんだと。でで、具体には、ブックオフから提供された古本1万冊に学生ボランティアが手作りの帯を付け、海外で日本語を学ぶ子供たちに贈るってことみたいですな。ででで、贈られる古本はっていうと、日本語を学ぶためにふさわしい日本の昔話や絵本などが選ばれてんそうで、まあ、小難しい本だの、エッチな本だのは、やっぱりダメですな。そんでもって、第一弾として、136冊?ずいぶん少ないですなあ?、が南米パラグアイの子供たちに贈られたそうですぞ!ぱらぱら?「漫画か!」

| | コメント (0) | トラックバック (2)

6月 24, 2009

チェリーさんはティーンネイジャーの仲間入りですぞ!

てなことで、早いもので1年がたち、とうとうチェリーさんはティーンネイジャーの仲間入りとなりましたぞ!そうです、本日、24日はチェリーさんの誕生日で、10歳になりましたぞ!とはいえ、昨日と変わったところはなく、まあ、強いていうならば、朝から雨降りってことぐらいですかなあ?が恥ずかしくないティーンネイジャー・小桜インコとして、まだまだ「旅」は続けまーす。そして、チェリーさんは「十年(とうねん。当年)」とって0歳、すなわち、生まれたばかり、つまり、初心に返りますぞ!そんなわけで、どしどし誕生日プレゼント募集中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 23, 2009

藤沢市長後地区の魅力を発見ってことで、黒米を通じた「地域おこし」!

で、長後地区を活性化しようと、集まった地元住民や商店主、農家らの有志6人でつくる「長後塾」さーんなんですけど、黒米づくりを始めたそうですぞ。でで、黒米を地域のブランドとし、活用しようとのアイデアは昨年生まれたそうで、昨秋、収穫した約200キロをもとに、ことし1月には創作料理のレシピ、およそ20種類のメニューができあがってんだと。でもって、まあ、2度目の田植えに汗を流し終えたってことですな。ご苦労さまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 22, 2009

真鶴港岸壁広場にプロレスのリングが出現?

まあ、「真鶴」があんまり元気ないっていうんで、がっつーんってことでのスペシャルイベントなんだと。「アントン」は来たのかなあ?でもって、真鶴町真鶴の真鶴港岸壁広場でプロレス団体「ZERO1(ゼロワン)」?キカイダーの親戚か?、がまさに「人肌脱いだ」みたいですな。でで、特設リングは三方が客席で、後方は海と漁船ってことで、一歩、間違えれば選手が海に落ちかねないってことみたいなんですけど、「ブッチャー」だったら落ちてますぞ!ででで、大谷晋二郎選手、崔領二選手らが登場し、大技を繰り出してたってことですけど、「みさわ」選手のこともありますからなあ?ということで、チェリーさんもチェリーさんのご主人も、むかーしの「新日派」ってことで、現在のプロレス界のことは分かりませーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 21, 2009

箱根町の「塔之澤一の湯本館」(木造・地上4階地下1階建て)が国の有形文化財へ?

で、15代に渡って暖簾(のれん)を守ってきた老舗(しにせ)旅館みたいなんですけど、創業は寛永年間の1630年ごろっていいますけど、チェリーさんには検討がつきませんな、当時「箱根七湯」の1つに数えられ、湯治客でにぎわった塔之澤地区の旅館の中で2・3番目の歴史を誇るそうで、安藤広重さーんの浮世絵にも描かれてんだと。でで、明治後期から数回増改築したことで、何重にも入り組んだ銅板の屋根構造となってて、「入母屋(いりもや)」や「寄棟(よせむね)」と呼ばれ、箱根では珍しい造りなんだって。ででで、大正初期に増築した4階大広間は、小田原の棟梁?ふーん、の意匠が凝らされてて、格子模様の「格天井」や欄間など日本古来の趣に、8つのシャンデリアが西洋の風情を添えてんそうですな。ほかに、イタリアから輸入した大理石の風呂(ふろ)や、箱根の山からパイプで引いた湧水(ゆうすい)なども貴重みたいですぞ!なるほど!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6月 20, 2009

キマグレン号、出発!「気まぐれ」じゃなくて、きちんとしてますぞ!

でもって、県の観光親善大使を務めてるってことの、逗子市出身の音楽ユニット「キマグレン」をテーマにした特別バスが逗子市内を中心に運行を始めたそうですな。で、この特別バスの「キマグレン号」、海岸沿いを中心に、JR逗子駅―葉山間を平日25本、土休日14本、きちんと運行すんだと。「気まぐれ」じゃぁ、困りますからな。でで、車体側面部、キマグレンをオリジナルデザインでラッピングしてんみたいで、車内の降車ボタンを押すとヒット曲「LIFE」のメロディーが鳴ったり、キマグレンが吹き込んだ降車時の注意を促すメッセージが流れる仕組みなんだって。なーんか、ファン以外にはちとうざいですかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

6月 19, 2009

さこみちよ師匠

てなことで、九段下へと行ってたチェリーさんのご主人、研修後、ママラボ事務局長のあさぽんと合流し、くろちゃんが開演時刻を30分も間違ってたんで、あわてて両国へ向かい、そして江戸東京博物館へと。で、ジャングルハウス時蔵師匠の話を2席、しみじみ聞かせますなあだって、と、ジャングルハウス正蔵師匠の新作1席、なーんか出来に物足りないぞってことで、なーんといってもチェリーさんのご主人がエキサイティングしたのは、さこみちよ師匠なんだと。「ゆうゆうワイド」だけじゃないんですな。まずは、三味線のなんだかを楽屋に忘れて登場し、が、歌手?だけあって歌声はつややかで、がが、やっぱり「千葉県のうた」はやっちゃって、あらら?ででで、本日、チェリーさんのご主人が仕事中にてラジオを聴けませんけど、「お色気特集」ですな。まあ、そしてそして両国なんで、ちゃんこを「ちゃんこ」食べて帰ってきたチェリーさんのご主人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 18, 2009

東京へと

何やらチェリーさんのご主人、寝坊した?んじゃないかと思いきや、武道館の近くまで出張なんだと。で、その後、落語会へと流れ込み、そしてちゃんこなべ屋さーんへと。むむむ、いったいどこからどこまでが仕事だ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 17, 2009

土砂降り

てなことで、棟梁の中の棟梁のいとさん、気合いを入れて?2時半ごろにチェリーさんのご主人のケイタイにアフター5に飲みに行こうってメールをくれたそうですな。ずいぶん早いですなあ。これでは、チェリーさんのご主人、仕事も手につかずで、そわそわもんですぞ!でで、ならば庭師のますヤンもってことで、なーんかチェリーさんのご主人とは、この間も一緒でしたぞ!ででで、チェリーさんのご主人の結婚相手についての雑談で盛り上がり、目処のないチェリーさんのご主人だけがなーんかむなしくなった、そーんなひとときだったようですな。でもって、お店を出たら土砂降りで、この3人のみならず、みーんなが傘をさしてんのにずぶ濡れ状態で、そんな中、棟梁の中の棟梁のいとさん、どうやら職場に定期券などなどを忘れちゃったようで、しぶしぶ戻っていきましたぞ!、土砂降りの中を。ででで、あったのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 16, 2009

5月に真打ちに昇進した桂花丸師匠が「三代目桂枝太郎」を襲名!ずずずいっと!

で、枝太郎師匠、岩手の小さな村の出身ってことで、どうやら祖父の代からの家族ぐるみの付き合いという、あの小沢一郎民主党代表代行からもお祝いメッセージをいただいたそうですな。政治家はまめですなあ。でで、落語家を志し、横浜・黄金町に移り住んで12年となり、歌丸師匠の下で修業を積み、今では「笑点」にも、アシスタントでたびたび出演してんだと。出てたかなあ?でもって、目下、池袋演芸場で襲名披露興行中のようで、狂言「蚊相撲」をベースにした枝太郎師匠得意の、殺した蚊が化けて出るという創作落語が見られますかな。まあ、池袋演芸場といえば、チェリーさんのご主人の寄席デビューの場で、当時は、ぼろぼろだったんだって。いまは、小じゃれてんそうなんで、ばっちグー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 15, 2009

湯河原温泉「旅荘船越」おかみの平野洋子先生?の小説「梅一夜*冬ほたる」(ぜんにち出版、1400円税別)

で、平野おかみ、8年間、うつ病とパニック障害を発症してたそうで、多忙を極めるおかみ業が原因だったんだと。でで、周囲へ公表するきっかけになったのが、3年前に書いて湯河原文学賞の最優秀賞を受賞した小説「梅一夜」ってことで、そういえば、なーんとなくチェリーさんも覚えてますぞ!、今回の小説は2冊目で、「愛・救い・希望」が底流を貫いてんだって。心の病に悩む人へのエールになればいいですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6月 14, 2009

泉谷しげるのライブに聴覚障害者向けの「パソコン文字通訳」が登場!ライブでは国内初!

横浜市西区のランドマークホールにて、ギターを手にした泉谷の言葉を、プロの文字通訳者がすぐさまキーボードで打ち込んでくれたんだって。あの泉谷の毒舌交じりのトークが、数秒遅れで文字となって映し出されたんだと。いやーぁ、打ち込む方も大変ですなあ。なにしろライブ佳境には、泉谷、観客席になだれ込み、歌いながら縦横に歩き回り周囲にペットボトルの水をまき散らしたっていうんですから、さすがというか、相変わらずというか、またまたやってんなっていうか、泉谷っぽいですなあ。でで、耳が不自由でも、目が不自由でも、みーんな泉谷に熱くなって、たってことですから、そこんところは泉谷ですな。でもって、チェリーさんにもその感動を!ちなみに、チェリーさんは、「眠れない夜、風が窓をたたき、手招きして誘い水をまく」っていう「眠れない夜」が好きですぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6月 13, 2009

「相鉄ローゼン」が、24時間営業をスタート!

まあ、どっちかっていうと、営業時間を短縮してコスト削減を図る動きが主流みたいなんですけど、あえて逆行する形での大改革は大丈夫なんですかなあ?たとえば、一部で24時間営業していた「Odakyu OX」さーんは3月、県内6店舗で午後11時閉店などに変更し、イトーヨーカ堂さー^んは5店舗で、午後11時だった閉店時刻を1時間前倒ししてますぞ!が、どうやら午後9時以降のスタッフを人材派遣会社に委託して人件費抑制をし、どうせ光熱費も「冷凍冷蔵食品があるため、空調などは通常でも24時間動かしているってことのようで、コスト増になるのは照明用電気料金だけなんだと。ふむふむ。しばし、様子をみなくてはわかりませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 12, 2009

企画展「スキスキ大スキ!カエル展」!げろげーろ?

相模原市立博物館で開かれてんだと。で、この博物館のほか、女子美術大学さーん、相模原市在住の写真家松橋利光巨匠、福島県喜多方市でカエルにまつわる物品を収集している私立博物館「100年カエル館」が出品してんそうで、カエルの写真、人形などのおもちゃ、芸術作品などを集めたってことですな。でで、この博物館が市民らを対象に公募したカエルがテーマの美術作品約220点も展示されてんそうで、カエルにまつわる思い出の品を会期末まで募り、展示に加えてくれんだと。だったら、チェリーさんは、「きゅうじ・こうじ」さーんだな。なんと言っても、「げろげーろ」ですぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6月 11, 2009

びなの市立大谷中学校の3年の女子生徒が新型インフルエンザに感染!2人目ですな!

まあ、どうやら、すでにこの9日にもびなで感染が確認されてんそうで、一緒の東北地方への修学旅行中に同じ班で行動してたんだと。楽しいはずの修学旅行が後味の悪いもんになっちゃいましたな。でもって、県内の感染者は計10人になったんだと。続きますなあ。暑くなってきたんで終息方向かと思ってましたぞ。でで、7日間の休校になっちゃったってことですけど、これぞとばかりにカラオケボックスだの、マックだのに入り浸ってはいけませんぞ!ででで、その2人の女子生徒は大丈夫なんでしょうかなあ?早く元気になればいいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 10, 2009

まっちゃんまっちゃんと

そんなこんなで、まあ、梅雨入り間近って?ことで、チェリーさんのご主人、チェリーさんのご主人の職場のまっちゃんまっちゃんとべーヤンに連れられて、関内駅近くのまっちゃんまっちゃんのなじみのお店がたくさんある、アンダーグラウンドなところに行ったそうですな。この間、庭師のますヤンと飲んでたら、この二人に会っちゃったっていうんで、はじめからこの二人と一緒にいようってことですな。そしたら今度は、チェリーさんのご主人と牛タンを食べに仙台にまで行ったことのある?、つかちゃんとばったり会っちゃったんだと。で、まっちゃんまっちゃんもよく知ってんみたいで、いやーぁ、世間は狭い?っていうか、飲むエリアは限られてますな。でで、そのつかちゃん、実は棟梁の中の棟梁のいとさんよりもすっごーい棟梁で、まあ、棟梁の親玉みたいなんですけど、目下、ぶいぶい言わせてんみたいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 09, 2009

小型ヨット「アクセスディンギー」の国際大会に出場するのは国内参加選手の最年少・最高齢コンビ

で、このコンビの最年少の選手はっていうと、普段は電動車いすで移動し、左手を少し動かせる程度ってことの脳性まひで肢体不自由の横浜市立小学校4年の小選手。でで、最高齢の方はっていうと、元セイラーで、この小選手の72歳のおじいちゃんなんだと。いやーぁ、うらやましいですなあ。ででで、現在、大会に向けて練習中ってことのようで、おじいちゃん選手が風向きに合わせてロープで帆の張り具合を調整し、小選手がアドバイスを聞きながら左手でかじを取ってんそうですぞ。なーんか楽しそうですな。でもって、日本とオーストラリアの障害者ら約60人が参加する「2009国際アクセスディンギーレガッタ」は、この12日~14日の3日間、臨港パーク前の海上で開かれんだって。まあ、マイペースで楽しくね!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

6月 08, 2009

段ボールを使って家庭から出る生ごみを堆肥(たいひ)化する「段ボールコンポスト」!「たいひ」んなことですぞ!

川崎市麻生区の主婦らで結成した「環境を考え行動する会」さーんが試みを始めてんだと。でもって、段ボールに保水性に優れたピートモスという土壌と、脱臭用のもみ殻くん炭を入れ、通気のよい場所に置けば、空気中の微生物などが段ボール内で増殖し、1日約1キロまで生ごみを分解してくれんだって。そんなもんなんですなあ?でで、段ボールは通気性が高く、生ごみの水切りは不要ってことで、貝殻以外の生ごみなら腐っていてもそのまま投入でき、においもしないそうですな。ででで、1箱に約50キロ投入でき、1カ月置くと約10キロの堆肥となるってことで、こりゃぁ、やっぱり「たいひ」んですな。ということで、この会、昨年10月から段ボールなどを一式そろえたスタートセットを販売してんみたいで、そこんところはしっかりものの主婦で、抜け目がありませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 07, 2009

「エコカーワールド2009」!歩いた方がいいですぞ!

横浜市中区の横浜赤レンガ倉庫にて、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)、燃料電池車など最先端の環境対応車93台を一挙に展示するイベントなんだと。で、市販されているハイブリッド車では、4月の新車販売首位のホンダ「インサイト」、ふむふむ、5月の首位トヨタ「プリウス」、ほーぉ、6月5日に発表された初の量産型EV「アイミーブ」、はっはーーん、でで、さらに、水素から発電してモーターで動く燃料電池車など市販されていない次世代のエコカーなんぞも公開されたそうですな。いやーぁ、まいったなあ?でもって、事前申し込みで、試乗もできんだって。こりゃぁ、たまげた!とはいえ、チェリーさんは車のことはよくわかりませーん!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

6月 06, 2009

アオバトが飛来?ハットしてGood!

そんなこんなで、大磯町の照ケ崎海岸にアオバトが飛来してんそうなんですけど、この海岸、1996年にアオバトの集団飛来地として県指定の天然記念物になってんだって。単にアオバトが集まるだけなんじゃないんですかなあ?で、5月初旬から10月ごろまで早朝に観察できるってことみたいで、一度に500羽が確認されたこともあんだと。まあ、「数の論理」ってことなんでしょうなあ?チェリーさん一羽では、チェリーさんちは「記念物」には指定されないってことですな。いやいや、「質」が重要ですぞ!とはいえ、アオバトがどうだってことじゃありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 05, 2009

こども自然公園にてセンスの良いカラス?

てなことで、横浜市旭区のこども自然公園にて変わり種のカラスが見つかったそうですな。「旅ガラス」のチェリーさんじゃありませんぞ!どうやらハシボソガラスの部分白化個体ってことみたいですけど、なんのこっちゃ?でもって、まるで扇子のような白黒の羽模様なんだと。なんのなんのチェリーさんなんぞ、モノクロじゃなくてカラーですぞ。まあ、カラスと競い合っても仕方がないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 04, 2009

「津久井在来大豆」がスペースシャトルで宇宙へ

てなことで、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」で約半年間、植物育成実験に活用されんそうですな。で、選ばれた大豆は、津久井在来大豆と、山梨県特産の甲州味噌(みそ)の原料となる甲州大豆の2種類ってことみたいで、各50粒ずつ計100粒が8月打ち上げられるシャトルで運ばれんだと。「まめ」とはいえ、侮れませんな。でで、将来、宇宙帰りの大豆の”子孫”を使って差別化を図ろうってことなんでしょうけど、その前に、宇宙にて「納豆」なんぞになっちゃってたりして?その場合には、「スペース納豆」ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 03, 2009

西洋理髪発祥の地である横浜から新しいヘアデザインをってことで「ZANGIRIヘアショー」!

まあ、横浜開港150周年を迎えたお祭りが本格スタートする中、横浜市中区のエクセル伊勢佐木で開かれたんだって。でもって、開港と同時に生活様式の洋風化が進んだ横浜、1871年の政府の断髪令に先駆け、1869年には日本人による初の西洋理髪店が開業してたんだと。でで、県内のカリスマ?理容師4人が、毛先を無造作に遊ばせた流行の男性向けヘアスタイルや、短髪をすいて涼しげにしたクールビズスタイル、開港記念日にちなみ、波しぶきのような白い付け毛で海をイメージした女性のヘアデザインなどなどを紹介したそうですな。チェリーさんんなんぞ、生まれてこの方、ヘアスタイルにこだわったことなぞありませんぞ!いうなれば、スポーツ刈りのようなもんですからな。あとは、丸坊主しかありませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 02, 2009

県央地域の街並みを収めた写真集「時景(ときけい)」(日本カメラ社刊)を出版!

そんなこんなで、元厚木市職員の三栖幸生巨匠なんですけど、県央地域、横浜市内などを20年かけて歩き!チェリーさんが生まれる前から歩いているんですなあ、約1万枚のモノクロ写真を撮影してきたんだって。で、この写真集、本厚木、伊勢原、上溝駅前の風景や圏央道の工事現場、解体中のビルなど?なーんか、ちとばらばらですなあ、を写した作品128点が収められてんだって。びなの昔は載ってますかなあ?何しろ、10年もさかのぼれば、びなの駅前なんぞ、なーんにもなかったってことですぞ!まあ、そのころチェリーさんは横須賀の方で産声?をあげたんですが、・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 01, 2009

「全国氷彫刻展夏期大会予選会」

てなことで、氷の塊を削って、芸術的な作品を生み出す技術を競うってことで、JR鶴見駅西口前のショッピングモールで開かれたんだって。「こおり」ゃまあ、驚いた?まあ、全国大会の関東地区予選ってことみたいで、鶴見での実施は11回目なんだと。で、関東を中心にホテルやレストランの料理長ら41人が参加し、重さ135キロ、高さ1メートルの氷柱を、ノミやのこぎりを使って魚、鳥、人魚なんぞを彫り上げてたそうなんですけど、結果、水面を跳ねるコイを水しぶきとともに表現したホテルニューオータニの巨匠が優勝したそうですな。おめでとうございまーす!でで、夏には全国大会だって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »