« 川崎競馬場に世界最大の大型ビジョンが誕生!そーんな「馬」鹿な? | トップページ | 座間市の地域史をまとめた冊子「座間むかしむかし」の第31集が発行! »

5月 14, 2009

ゆとりぎみの棟梁の中の棟梁のいとさんと太りぎみのチェリーさんのご主人

で、何やらここんところゆとりがあるってことの棟梁の中の棟梁のいとさん、実にゆとりができたんでチェリーさんのご主人に「飲み」の誘いをしてきたみたいですな。が、よくよく聞いてみれば、歯はがたがた、のどはがれがれっていうんで、体にはあーんまりゆとりがないようですな。一方、チェリーさんのご主人、太りぎみってことで体にはゆとりができちゃったみたいなんですけど、なーんか職場のことで悩んでて、珍しいですなあ、あーんまり気持ちにゆとりがないんだと。なかなかチェリーさんのご主人の職場の「50s(フィフティーズ)」はやっかいみたいですからなあ。ででで、結局この二人、とりとめのないことを話し、それでも棟梁の中の棟梁のいとさんから、「もっともっと悩め!」と、暖かいお言葉をいただいて帰宅してきたチェリーさんのご主人でした。青春時代じゃぁないんで、悩んでばっかりもいられないんじゃないですかな?

|

« 川崎競馬場に世界最大の大型ビジョンが誕生!そーんな「馬」鹿な? | トップページ | 座間市の地域史をまとめた冊子「座間むかしむかし」の第31集が発行! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆとりぎみの棟梁の中の棟梁のいとさんと太りぎみのチェリーさんのご主人:

« 川崎競馬場に世界最大の大型ビジョンが誕生!そーんな「馬」鹿な? | トップページ | 座間市の地域史をまとめた冊子「座間むかしむかし」の第31集が発行! »