« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

5月 31, 2009

びなの児童文庫「まるちゃんぶんこ」

子供たちに絵本の魅力を感じてもらおうってことで、びなに住む大お母さんが自宅の一角を開放してんそうで、7月で6年を迎えんだと。で、愛犬の名前からとったというこの文庫、廊下と玄関などのわずかなスペースみたいで、開館を知らせる木製の看板を玄関先に下げると、学校帰りの子供たちですぐにいっぱいになっちゃって、階段や床が子どもだらけになっちゃうんだと。でで、当初600冊だった蔵書の絵本は2,000冊にまで増加してて、40人ほどが利用してんだって。ふむふむ、チェリーさんも少し本を読まなくてはいけませんな。チェリーさんのご主人でさえ、週に5・6冊は乱読してますからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 30, 2009

結成19年目を迎えた葉山町長柄の女声合唱グループ「ふれあいコーラス」が初の単独コンサート!

てなことで、葉山町の町福祉文化会館で初めての単独コンサートを開くんだと。どうやら2年前にコンサートを開くことが決まったそうで、月2回だった練習を3回に増やしたんだって。ずいぶん練習してますぞ。で、30~70代の主婦ら21人でつくるこのグループ、南郷中学校と長柄小学校のPTAコーラスグループが前身ってことで、これまで地域で催される文化祭や介護施設を訪問するなどして歌声を披露してきたんだと。でで、童謡や唱歌、映画の主題歌など親しみやすい曲を披露するみたいなんですけど、「星に願いを」、「トルコマーチ」はお亡くなりになったメンバーの追悼曲なんだって。超満席になるといいですなあ。がんばれー!普段どおりの実力を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 29, 2009

心安らぐことのないチェリーさんのご主人?

そんなこんなで、チェリーさんのご主人の職場がらみの七人の侍たちが集まって、あーでもなければ、こーでもないとか、そんならこうで、こーならあれだろと、ようやくまとまった文書なんですけど、50sのすーさん、誤字、脱字に始まり、訂正忘れ、さらには最後の正本ミスと、えらそうにもチェリーさんのご主人がいろいろ手伝ったようなんですけど、その上をいくほど不出来だったみたいで、まあ、それでもまとまったようですからな。で、あまりに疲れたんで?、というか疲れなくても、「すし家」さーんに一人で行ったんだと。これでひととき安らげるかなあーって思いきや、なーんかちょっと前まで聞いてた声がするんで、ちらりとみれば、なーんとも七人の侍の一人、まっつん先生が、そのファミリーとお食事中だったんだと。横浜からびなまで、時間差はあれ、チェリーさんのご主人とほぼ同じ行程だったってことですな。でで、あまり安らげず、最後にまっつん先生ご一行に丁重にご挨拶し、帰ってきたチェリーさんのご主人でした。結論!チェリーさんちが一番安らげますぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 28, 2009

「全国広報コンクール」で藤沢市のHPがウェブサイトの一般市部門で最優秀賞の「総務大臣賞」を受賞!ヤホー!

で、全国の自治体が発表した広報紙やウェブサイトの中から優れた作品を5分野で表彰するってことで、そのうちのウェブサイトの一般市部門で最優秀賞に輝いたんだって。おめでとうございまーす!でで、この部門、126点の参加があり、企画・目的、広報機能、構成・表現などの項目で審査され、藤沢市さーんのHPはっていうと、「よく参照されるカテゴリ」だの、「注目のキーワード」だのというエリアを設け、閲覧頻度の高いものを掲示して常にタイムリーな情報にしていることなどが評価されたってことみたいですな。なるほど-ぉ!必要な情報を見つけやすく工夫するってことは大事ですな。ででで、びなの役所のHPはどうなんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 27, 2009

秦野産のお茶をもっと知ってくださーいっていうんで、市役所1階ロビーで新茶の試飲サービス

でもって、秦野市内、丹沢の山すその山間部に産地が多く、霧がとどまりやすく茶栽培に適してて、栽培面積、生葉収穫量、荒茶生産量は山北町に次いで県内2位なんですぞ。でで、今年の作柄はっていうと、4月下旬に寒さがあって心配されたみたいなんですけど、平年並みで、収穫時期に雨が降り、芽が伸びたため収量は多いんだって。でで、市内の茶畑では現在、一番茶の収穫が終わり、二番茶の収穫準備を進めてんそうですな。ででで、やっぱりチェリーさんとしては、これしかないんですよなあ。では、いけ!いけ!秦野の「ちゃ!ちゃ!茶!」?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

5月 26, 2009

びなの泉橋酒造さーんが酒造りの発酵技術を生かして、みそ造り!

まあ、みそ製造業の営業許可を4月に取得したばかりってことなんですけど、みそ造りで使う米は、自社の清酒「いずみ橋」などの原料で地元農家が作る山田錦ってことで、これが「みそ」なんですな。で、3日間熟成させた麹(こうじ)を、座間と藤沢産の津久井在来大豆と混ぜ合わせんだと。でもって、どうやら酒の仕込みが10月中旬から3月半ばまでなんで、4月からの時期を有効利用するってことみたいですな。いわば”酒蔵二毛作”っていうんで、こりゃぁ、「発酵」の転換!ってやつですな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 25, 2009

愛犬のレースやフリーマーケットを通じて、飼い主同士が交流するイベント「海のお散歩会」

茅ケ崎市のサザンビーチちがさきで開かれたそうですぞ。で、このイベント、茅ヶ崎市内にドッグラン開設を求めるPRイベントとして2004年にスタートし、念願かなって、昨年、「湘南ドッグパーク」がオープンしたんだと。そういえば、そうだったような?現在は犬種「イタリアン・グレイハウンド」の飼い主たちが集うイベントとして続けられてんだって。でで、ビーチに囲いをつけた特設ドッグランの中では、約150頭の犬が参加する30メートルレースが行われたってことですけど、こりゃぁ、方々でけんかが始まっちゃったんじゃないですかなあ?ででで、犬用の服などを販売し、収益金を日本盲導犬協会に寄付するチャリティーフリーマーケットも開かれたみたいで、これは大切なことですな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5月 24, 2009

商店街の空き店舗をビール工場として活用し、その場で手作りビールを振る舞う「クラフトビア・ムーンライト」

川崎市の登戸にオープンしたそうですぞ。で、“仕掛け人”はっていうと、これまで全国約30店舗で、手作りビールの技術指導やコンサルティングなどを手掛けた日本マイクロブルーワーズ協会(JMA)の会長さーんってことで、身近なところから手作りビールをっていうんで、近所?の閉店していた商店跡を借り受けたんだって。でで、“家内工業的”な手法?「産業革命前」ですな、で、市内初となる発泡酒醸造免許なんだそうで、麦汁を濃縮させたモルトエクストラクトを用いる簡単な製法で、仕込みから貯蔵まで早いもので約1カ月なんだって。そんでもって、この製法だと、税制上発泡酒として醸造することが可能で、酒税も低く抑えられ、1杯?どのくらいだ?、300円)という低価格なんだと。ででで、市販のビールと異なり、ガスの注入やろ過を行っていないため、のどごしが滑らかで味わいもフルーティーみたいですぞ!いやーぁ、美味しい季節が近づいてますな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

5月 23, 2009

そして庭師のますヤンと?

そんなこんなでちぇりーさんのご主人と庭師のますヤンとで飲みにいくことになったようですな。で、この二人、なーんでか地下にあるお店が好きみたいで、1年ぐらい前に飲みにいったときと同じく、交番脇のビルの地下にある飲屋街へと。でで、お寿司屋さんに落ち着いて話が盛り上がりかけた、そーんな時、どこかで聞いたような声がするなあってことでちぇりーさんのご主人が振り返れば、つい何分か前まで一緒の部屋にいた、ちぇりーさんのご主人の職場のまっちゃんまっちゃんとベーヤンの幹部二人が入ってきて、ちぇりーさんのご主人たちの横に座ったんだと。いやいや悪口は言ってなかったでしょうなあ。でで、まっちゃんまっちゃんは、十数年来のなじみ客ってことで、やっぱり「まっちゃんまっちゃん」と呼ばれてたようですな。ででで、そのまっちゃんまっちゃんとベーヤンに各お酒1杯ずつごちになった、チェリーさんのご主人と庭師のますヤンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 22, 2009

チェリーさんのご主人のお母さんの旅のこころだー!

てなことで、チェリーさんのご主人のお母さんなんですけど、なーんか昔からの友達に誘われて箱根の強羅の方に1泊2日の小旅行に行ってきたみたいですぞ。まあ、チェリーさんのご主人のお父さんが小さくなっちゃっったもんで、「気分転換!」ってことで誘ってくれたようですな。でもって、誘われっぱなしじゃぁなんなんで、チェリーさんのご主人が一肌脱ぎましたぞ。みたくねぇ-!でで、宿泊場所をチェリーさんのご主人の「顔のきく」?ところにし、格安にてやってもらったようですな。なかなかやりますなあ。ででで、一応、「料理はおいしく」、「景色もとってもよく」ってことで、みーんな大満足してたってことですぞ。なんともチェリーさんとしても鼻?いやいやクチバシが高いですなあ。が、なーんかチェリーさんのご主人にはお土産があるみたいなんですけど、チェリーさんにはなーんにもないようですな。とほほ?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

5月 21, 2009

開港の地・横浜の様子や、異国人の暮らしを題材にした「横浜浮世絵」の展覧会

横浜駅西口の横浜高島屋ギャラリーで始まってんだって。で、この展覧会、やっぱり開港150周年を記念したものってことで、全国有数の浮世絵コレクションを持つ川崎・砂子(いさご)の里資料館が所蔵する約150点を展示してんだと。まあ、開港とともに、外国のさまざまな文化が流入して様子も変わった横浜の街を鮮やかに描き出したのが横浜浮世絵なんだそうで、イギリスやロシア、オランダなどから来た外国人の姿だの、少しずつ姿を変えていく横浜の地図だの、華やかな遊女や遊郭などなどの作品が並ぶほか、葛飾北斎さーんや歌川広重さーんが、手がけた横浜の作品も出品されてるってことですな。なるほど?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 20, 2009

今年四月一日に町制施行100周年を迎えた松田町が記念誌「松田百年」を発行!

まずは、1889年、松田惣領、松田庶子、神山の3村が合併し松田村が誕生し、1909年に町制が施行されたんだって。ふむふむ。でもって、1934年に丹那トンネルが開通するまで東海道線が現在の御殿場線を走ってたんで、松田駅は東海道線の要衝として繁栄してたそうで、1927年には小田急線の新松田駅も開業し、駅周辺には旅館や飲食店が立ち並び、競馬場もあったんだと。へーぇ!でで、神奈川新聞や前身の横浜貿易新報で100年分の松田町に関係する記事を調べ、年表を掲載し、関係者に取材するなど、日誌や新聞記事などから掘り起こしたエピソードを紹介するほか、町民らから寄せられた貴重な写真700点もあって、100年の歩みをじっくり振り返ってんそうですぞ。いやーぁ、まいったなあ。ででで、この記念誌、なーんともチェリーさんのご主人のお父さんもちと関係してるみたいで、無事できあがって良かったですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

5月 19, 2009

ベイの大矢監督が成績不振を理由に途中休養?だったら「休養」なんぞしてる場合じゃないんですけどなあ?

まあ、「休養」なんで戻る可能性があるのかと思いきや、あーんまり可能性はないってことで、実質的には辞任みたいですぞ。で、大矢監督、2007年に再就任し、その年セ・リーグ4位で結構最後までがんばったんですけど、昨年は勝率3割3分8厘でダントツの最下位で、契約最終年の今季も37試合を終えて13勝24敗と、これまたダントツの最下位なんですけど、大矢監督だけが悪いわけでもあるまいに。で、今度は、田代富雄2軍監督が監督代行を務めるってことで、ベイも「おー」きく「化け」ますかなあ?ベイ!奮起してがんばれー!頼むぞー!来期は、のむさんかな?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

5月 18, 2009

県立津久井湖城山公園の水の苑(えん)地にて、見ごろ!「食べごろ、笑いごろ」?

でもって、「昇り藤(ふじ)」?なーんか縁起がいいですなあ、の和名を持つルピナス?「ナス」なのかなあ?、の花が見ごろなんだって。で、津久井湖畔に臨む約800平方メートルの斜面地に約4,000株の白、紫、黄、桃色などの花が植えられてんそうで、フジのような高さ70センチ前後の房状の花が、地面から空に向かって生えてんだと。でで、公園内で「ルピナスまつり」が開かれたってことで、和太鼓演奏などが披露されたみたいですけど、なーんかチェリーさんのご主人も津久井の方に行ってましたぞ。もっとも、お仕事?本当かなあ?、だったってことですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 17, 2009

金太郎ダックレース

てなことで、1万個のアヒルのおもちゃを川に浮かべ、ゴールに流れ着いた順位を競うってことで、南足柄市~松田町間の酒匂川で開かれたんだって。なーんで、「金太郎」で「アヒル」なんだろう?まあ、それはそうと、アヒル1個につき500円を支払い、上位入賞者にはハワイ旅行や大型液晶テレビなどが贈られるってことのようで、「川の流れに身を任せ」ながら、抜きつ抜かれつだったようですぞ。「アヒル」じゃなくて「ヒバリ」ですな。でで、優勝したアヒル、約2.5キロのコースを1時間半ほどかけてゴールしたってことですけど、ご苦労様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 16, 2009

金沢署が動物園に?

でもって、まずは、雌で体長約60センチの赤い首輪を付けたシバイヌさーんと、白と灰色で体長約30センチの首が曲がちゃってて、どうやら右目に障害があるウサギさーんとが保護されたかと思いきや、次は、甲羅に千枚通しで傷つけられたような直径約3ミリの穴があいた、体調約20センチのミシシッピアカミミガメさーんも保護されたんだと。どっからやってきたんでしょうなあ?飼い主は、いったい何をやってんでしょうなあ?きちんと面倒をみてくださーい!ぷんぷん!ちぇりーさんだって、きちんとちぇりーさんのご主人の面倒をみてんですぞ!おやぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 15, 2009

座間市の地域史をまとめた冊子「座間むかしむかし」の第31集が発行!

座間市内で最初の中学校として開校した市立座間中学校とその時代背景を特集してんそうですぞ。で、編集を手掛けたのは、この中学校の卒業生11人によるグループ「八八(はちはち)会」ってことで、校舎の建設が開校に間に合わず、座間中学校の校舎として旧陸軍八八部隊の兵舎を使ったことにちなんだそうですな。なーんか「そろばん」にでも関連してんのかと思いましたな。でで、1947年に開校した中学校での思い出についてメンバーの対談を掲載してて、バレーボール部が県大会で3位に入賞したエピソードや、教師との触れ合いなどが載せられてルカと思いきや、太平洋戦争さなかの暗い体験にも触れており、米軍の機銃掃射で家を破壊されたり、食糧や物資が不足して苦しんだことも語られてんだって。チェリーさんとしても考えさせられますなあ。むむ、まだ読んでないか?でもって、市役所1階の市民情報コーナーなどで販売されてん「ざーま」すぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 14, 2009

ゆとりぎみの棟梁の中の棟梁のいとさんと太りぎみのチェリーさんのご主人

で、何やらここんところゆとりがあるってことの棟梁の中の棟梁のいとさん、実にゆとりができたんでチェリーさんのご主人に「飲み」の誘いをしてきたみたいですな。が、よくよく聞いてみれば、歯はがたがた、のどはがれがれっていうんで、体にはあーんまりゆとりがないようですな。一方、チェリーさんのご主人、太りぎみってことで体にはゆとりができちゃったみたいなんですけど、なーんか職場のことで悩んでて、珍しいですなあ、あーんまり気持ちにゆとりがないんだと。なかなかチェリーさんのご主人の職場の「50s(フィフティーズ)」はやっかいみたいですからなあ。ででで、結局この二人、とりとめのないことを話し、それでも棟梁の中の棟梁のいとさんから、「もっともっと悩め!」と、暖かいお言葉をいただいて帰宅してきたチェリーさんのご主人でした。青春時代じゃぁないんで、悩んでばっかりもいられないんじゃないですかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 13, 2009

川崎競馬場に世界最大の大型ビジョンが誕生!そーんな「馬」鹿な?

で、この ビジョン、富士通製、発光ダイオード(LED)使用の、横72メートル、高さ16メートル。総表示面積1,152平方メートルってことで、これまで世界一だった東京競馬場のビジョンの約1.5倍にもなるんだと。でで、この新ビジョンでは、レース中に異なる、あーんんなだったり、こーんなだったりするアングルからハイビジョン映像を映し出せるほか、地方競馬場としては初めて他場レースの生中継が可能になるんだと。まあ、競馬ファンにはたまらないんでしょうなあ?せっかく競馬場にきてんのに、ハイビジョンっていうのも何なんですけど、・・・?そんでもって、
ギネスブックへの申請手続きの準備も始めてるってことで、おやおや?ででで、最近、とーんと顔を見せないギャンブラーなべは、いったいこれをどう考えてんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

5月 12, 2009

「あつぎエコ特別大使」に榊原郁恵さーん!「ちゅーう、ちゅう、ちゅちゅ!、夏のお嬢さん?」

てなことで、ごみ減量や地球温暖化防止策などをPRするってことで委嘱されたそうですな。で、特別大使制度は厚木市が4月に創設したものみたいで、任期は2年で、任命されたのは郁恵ちゃーん、いやいや郁恵さーん、いやいやいや榊原さんが初めてなんだと。でで、2007年には、環境省の「我が家の環境大臣」に任命されてる榊原さん?、なーんかしっくりこないんで郁恵ちゃーん、今後、市の環境対策のシンボルとして、市内で開かれるイベントなどに出席し、環境に配慮した生活の大切さを訴えていくんだって。「たいし」たもんですな。たいへん「エーコ」とですぞ!ででで、厚木なんで、きょんきょんはどうしたんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

5月 11, 2009

横浜市立野毛山動物園にて誕生した2匹のホウシャガメの赤ちゃん

で、ホウシャガメ、マダガスカル島南部の陸地に生息する世界的な希少種ってことで、成長すると最大体長40センチまでになるんだと。でかいですなあ。でで、1998年と2005年に、密輸で摘発されたホウシャガメを保護し、人道的?「亀」道的見地からですな、以来、本来の生息地であるインド洋のマダガスカル島南部の自然環境に極めて近い環境で飼育することで、繁殖を試みてきたそうですぞ。まあ、そんなこんながあって、昨年12月に産んだ七つの卵のうち二つの卵が先月8日と11日にかえったってことで、繁殖の成功は日本では初みたいですぞ。でもって現在、体長約4~5センチまでになり、雑草などを食べながら育ってるってことですけど、なーんかもっと良い物を食べさせてあげればいいのになあ?「かめ」へんか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5月 10, 2009

農産物直売所、ファーマーズマーケット「ごしょみーな」

てなことで、藤沢市の御所見地区にオープンしたそうですな。で、地産地消や地域振興のほか、後継者不足や荒廃地の解消につなげるのも狙いなんだと。でで、設置は、市内の農家の約3割が集中するこの地区の念願だったみたいで、少ない量でも地元で取れた食材をってことのようですな。でもって、初日、バーコードに生産者名が記された農産物が人気だったってことですけど、バーコード・ブームが来るのかなあ?おっと、ちぇりーさんのご主人は、まだ大丈夫ですぞ!それはそうと、毎週金・土・日の午前9時~午後3時までが営業だって。「JA(じゃ)」、行くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 09, 2009

CGで再現した江戸時代の小田原の姿

小田原市のホームページに掲載されてんそうですぞ!で、閲覧者が江戸時代の小田原を鳥瞰(ちょうかん)しながら回遊する仕組みってことで、近世城郭、東海道、城下町、小田原・城古郭と総構、石垣山一夜城など8エリアに分類されてんみたいで、自由にダウンロードして楽しむことができんだって。でで、江戸時代の古地図を基礎に作成されてんそうで、例えば、天守閣や常盤木(ときわぎ)門、銅(あかがね)門といった城郭のほか、本丸御殿、二の丸御殿、武家屋敷群なども加えられてて、小田原城の姿が立体的に再現されてんだと。ふむふむ?そーんなに楽しいですかなあ?まあ、ちぇりーさんのご主人の生誕の地ですから、そこんとこ、よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 08, 2009

「神奈川フードバトルinあつぎ」の最優秀賞に「海老名のとん串(ぐし)」

食文化を通じて地域活性化を図ろうってことで、B級グルメの全国大会「B―1グランプリ」の県内版として、県内各地の”B級グルメ”を集めて厚木市の厚木公園で開かれたそうですな。で、最優秀賞に輝いた「海老名のとん串(ぐし)」なんですけど、地酒の酒かすと無農薬のハーブにじっくりと漬け込んだ豚バラ肉が特徴みたいですな。びなのどこで食べられんだ?でで、以下、二位は豆腐の上にくるみと韓国風の二種類のみそを乗せて焼いた厚木の「豆腐でんがく」、三位は豚の腸(シロコロ)と野菜を煮込んだ厚木の「シロコロもつ煮」、四位はみそ漬けの豚肉をはさんだ「厚木バーガー」、五位は、やっぱり厚木のみそ漬けの豚肉「とん漬け」で、厚木は強いですなあ。セレブなびなにしては、上出来!上出来!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

5月 07, 2009

「なでしこ防災ネット」さーんは、秦野市内などを中心に防災用のリーフレットを作成するなど精力的!

このネット、2005年8月、県内の女性防災士さーんたちが集まって設立され、現在メンバーは10人なんだと。で、今年1月、女性の視点での日ごろの備えと工夫をリーフレットにまとめたってことで、地震発生とともに、「命を守る」→「だれかを助ける」→「衣食住を確保する」と災害時の課題や解決策などを時系列に表現してて、女性でなくては気づきにくいことも説明されてんだと。でで、今年2月には、内閣府や総務省、文部科学省などが後援する「2008年度防災教育チャレンジプラン」で特別賞も受賞してんそうですな。ででで、今後、帰宅困難者防災マップ作りにも取り組むってことで、既に小田原駅、相武台前駅などから秦野市役所まで歩いてんそうで、女性の視点でマップを作るんだって。いやいや女性はやっぱり元気ですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

5月 06, 2009

「スリーエフ」の主な店舗にて「神奈川県産トマト」の限定販売!

そんなこんなで、朝摘みトマトが早ければ翌朝に店頭に並ぶみたいですぞ。取り扱うのは、県内では約130店舗ってことで、JA全農かながわが全面協力し、藤沢市と、なーんともびなのお百姓さーんが生産したトマト「桃太郎」?、「トマト」なのに?、を一袋約500グラム、まあ、3・4個入りってことみたいですな、にして358円で販売すんだと。でもって、消費地が近いことから収穫直前まで成熟させることができるんで、トマトは真っ赤で糖度が6度と比較的高いそうですぞ。ふむふむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 05, 2009

チェリーさんのご主人のお父さんのお部屋の小掃除

てなことで、散らかしっぱなしっていうか、そのまんまっていうか、片づけが苦手だったチェリーさんのご主人のお父さんが小さくなっちゃったんで、本棚だの机の周りだのを整理整頓しに、チェリーさんのご主人、実家に戻っていきましたぞ。で、その前に、まずはお墓参りへと。お花を変えて、てっぺんから水をかけて、いやいやさっぱりしたんじゃないですかな?でで、すけぼうは用事があるんで、びなの駅で降ろし、いざ、実家へと。ででで、ずいぶん処分はしたってことですけど、たくさん本があり、読書家だったんですなあ。さらに、ビデオテープ、古い人なんで、DVDじゃないんですな、もあり、これはエッチなのじゃなくて、軍隊物の映画だの、っていうか、全部確認してないんでもしかすると、・・・?でもって、パソコン、プリンタにはじまり、よく分からない書類の山だの、なーんでこんなにあるのかカメラ、デジカメじゃありませんぞ、だの、ガム、仁丹、タバコ、ライター、コピー用紙、帽子、ハンガー、ホチキス、ペン、手帳、かばんなどなどなど、もうきりがありませーん!とりあえず整頓は終わり、かたみにポロシャツをもらってきたチェリーさんのご主人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

5月 04, 2009

無事の祈り、命の賛歌の800枚を超える行き交った手紙の展示会

筋ジストロフィーと向き合う詩人の鈴木信夫巨匠と、絵手紙作家の浅田美知子巨匠が、2008年2月からほぼ毎日、手紙のやりとりを繰り返してんだって。なんのなんの、チェリーさんなんぞ、その前から「旅」を続けてますぞ!やりとりはだーれともしてませんけど。で、この2人の出会い、5年前。共通の知人を通じ、鈴木巨匠の詩を題材にしたコンサートの会場に浅田巨匠が絵手紙を飾ったのがきっかけってことで、以来、今日も心の交流は続く!んだって。でで、2人の手紙を展示する「絵手紙交流展」、JR大崎駅近くの大崎ウエストギャラリー(東京都品川区)で開かれんみたいですな。チェリーさんも、ゴールデン・ウィークの中、一人寂しく「旅」を続けますぞ!とほほ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 03, 2009

厚木市内にある中小企業の製品や技術を紹介する市の「サテライトショップ」がオープン!

てなことで、厚木市の厚木サティ5階にオープンしたってことで、ガラス製品やインテリア雑貨など約100点を展示し、市内産業の魅力をPRしてんそうですぞ!でもって、厚木グラススタジオのガラス製品、「旅ガラス」はあるかなあ?、丸清の畳製品、そろそろチェリーさんちは畳替えしか?、厚栄商会のプラスチック製品、ゴミ分別はしっかりね、エクボの末梢(まっしょう)神経マッサージ機器、「秘密あげたいは、もぎたての・・・」か?、などなど、10社が自慢の製品を展示してんだと。が、ショップ内で製品の売買はしないそうなんですけど、商品の説明や商談の橋渡しに応じてくれんみたいですぞ。販売もすりゃぁいいのにね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 02, 2009

「第一回太田和つつじの丘まつり」

横須賀市の太田和つつじの丘にあるツツジが満開を迎えてんそうですぞ!で、約33,000平方メートルの敷地内に約5万本のツツジが植えられてんそうで、咲き始めが例年より早い今年は、ヤマツツジやキリシマツツジはすでに花が落ちちゃってんみたいなんですけど、全体の8割強を占めるヒラド系ツツジは満開を迎えてんだと。ツツジにもたーくさんの種類があるんですなあ?でで、このまつり期間中、敷地内に山野草や野菜苗の直売所を設けんそうですな。でもって、さーぁて、ゴールデン・ウィーク突入ってことですけど、チェリーさんとチェリーさんのご主人はどうしようかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 01, 2009

「泳げ鯉のぼり相模川」の催しが始まってから22年間、告知ポスターを作り続けてんだと!

相模原市在住の漫画家市村章巨匠なんですけど、制作活動の総決算ってことで、市立桜台小学校内の桜台美術館で展示会を開くんだと。で、市村巨匠、目下、新聞や雑誌で社会批評のイラストを寄稿してんそうで、ひょんな縁で泳げ鯉のぼり相模川のポスター制作の依頼を受けてんだって。でで、この桜台美術館で開かれている展示会、ポスターとその原画など40点が並んでんみたいですな。でもって、B2判のポスターに欠かせないのは、「子ども」と「鯉のぼり」のイラストってことで、大きな口を開けた鯉のぼりの背に5人の子どもが乗っているもの、子どもが鯉のぼりと一緒に空を飛びながら鯉の胴体に色付けをしているものなどなど、チェリーさんは登場しませーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »