« 横浜マリタイムミュージアムが「横浜みなと博物館」に名称変更してリニューアルオープン!なーんか日本語にしただけって感じ? | トップページ | 「工芸工房村」と「愛川町郷土資料館」の二館が「県立あいかわ公園」にオーブン! »

4月 22, 2009

足柄茶の楽しみ方の一つ「すすり茶」にわかりやすい名称をつけてくださーい!

で、足柄茶、山北町や南足柄市など厚木市以西の県内で広く生産されてんそうで、すすり茶は古くから趣味人の間で愛された飲み方といい、急須を使わずに茶葉を直接、茶器に入れて温度の異なる湯を注ぐんだと。まず最初の40度とぬるめの湯の時はアミノ酸の甘い味になり、ほほーぅ、二度目の60度ではカテキンが少し出てやや苦くなり、なるほど、三度目の80度でおなじみの味になって、ふむふむ、最後にポン酢などをかけて茶葉を食するため、茶葉の栄養をすべて取ることができんだと。「ちゃば」っとまるごとOKってことですな。でもって、すすり茶を静岡では「つゆ茶」、福岡では「しずく茶」と命名しPRしてるってことで、足柄茶でも新名称を募ることにしたみたいですな。ででで、新名称に採用されると足柄茶1年分、飲め切れませーん、と中川温泉の旅館宿泊券、こりゃぁ、いいか!、が贈られそうですけど、採用されればですぞ!ではでは、チェリーさんの案ですけど、結局、全部食べちゃうので、「喰っちゃっ茶」っていうのはどうでしょうかなあ?

|

« 横浜マリタイムミュージアムが「横浜みなと博物館」に名称変更してリニューアルオープン!なーんか日本語にしただけって感じ? | トップページ | 「工芸工房村」と「愛川町郷土資料館」の二館が「県立あいかわ公園」にオーブン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足柄茶の楽しみ方の一つ「すすり茶」にわかりやすい名称をつけてくださーい!:

« 横浜マリタイムミュージアムが「横浜みなと博物館」に名称変更してリニューアルオープン!なーんか日本語にしただけって感じ? | トップページ | 「工芸工房村」と「愛川町郷土資料館」の二館が「県立あいかわ公園」にオーブン! »