« 「海老名市洪水ハザードマップ」が完成! | トップページ | 「かぼちゃちーず」と「梅しずく」と「せやのメレンゲ」 »

3月 19, 2009

筆に2色の絵の具を含ませてグラデーションを作り出しながら絵を描く「ワンストローク・ペインティング」?イーブン・パーか?

てなことで、その展示会が小田原フラワーガーデンで開かれてんだと。でもって、展示されてんのは、茅ケ崎市在住のワンストロークの教室を開いている大関たえ巨匠の作品ってことで、柔らかな筆致と優美な色遣いで、下絵なしのワンストロークにてバラやクレマチス、ハナショウブ、かぼちゃやとうもろこしなどが描かれてんそうですぞ。でで、木製の物掛けやガラスのビン、陶器の皿、傘、ドレス、Tシャツといった生活用品が”キャンバス”となってんみたいで、暮らしを楽しく豊かにする提案の一つなんだって。暮らしに余裕がありませんからなあ、チェリーさんちは。まあ、ツー・ボギーみたいなもんですな。なんじゃそりゃあ?

|

« 「海老名市洪水ハザードマップ」が完成! | トップページ | 「かぼちゃちーず」と「梅しずく」と「せやのメレンゲ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筆に2色の絵の具を含ませてグラデーションを作り出しながら絵を描く「ワンストローク・ペインティング」?イーブン・パーか?:

« 「海老名市洪水ハザードマップ」が完成! | トップページ | 「かぼちゃちーず」と「梅しずく」と「せやのメレンゲ」 »