« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2月 28, 2009

太陽光の届かない室内でいかに植物を効率的に育てるか?発光ダイオード(LED)の光でレタスを育てる研究!

まあ近年、照明や温度、湿度などの環境条件を人工的に制御して、農薬を使わずに屋内で農産物を生産する「植物工場」が注目を集めてんそうで、その「光源」として注目を浴び始めているのがLEDなんだと。で、県立中央農業高校の生徒さーんが実験に取り組んでいるそうで、赤と白の光を当てたレタスが最も良く成長し、蛍光灯を当てた場合に比べて消費電力を約半分に節約できることなどを確認したそうですぞ!たいしたもんですな。チェリーさんやチェリーさんのご主人なんぞ、とにかくも食べられりゃぁいいとしか考えてませんからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 27, 2009

前面に自転車を載せられる路線バス、神奈川中央交通の「サイクル&バスライド」

日本で初めてお目見えすんそうなんですけど、車体前面に設けた積載ラックに自転車を2台載せられるってことで、利用者が乗降時、自分で積み降ろしすんだと。6台導入し、JR茅ケ崎駅南口―JR辻堂駅南口の3路線と、茅ケ崎駅からの循環1路線で実証実験すんそうですな。で、自転車を前面に載せる形式のバスは米国やカナダで普及してんみたいで、後部や車内への搭載は北海道や群馬県のバスが採用してて、なーんだ?でもって、3月から8月ぐらいまで実施し、5月までは通常の運賃のみで利用でき、6月以降は100円の積載料金が必要となんみたいですぞ!バスなんぞにはのらないで、ずーっと自転車で行けばいいのになあ?まあ、いいっか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 26, 2009

開港150周年を記念して開国後のパーティーを再現した「晩餐(ばんさん)舞踏会」 at ホテルニューグランド

で、このパーティー、「150周年記念前夜祭」っていうことで、全国の商議所女性会の会員ら約260人が出席したほか、松沢知事や中田横浜市長だの、修好通商条約を締結した5カ国の関係者だのと、横浜らしい国際色豊かなイベントだったようですな。でもって、ピンクや紫色のドレスにきらびやかなティアラ?、なんじゃ、それは?、などを身に着けた女性や、タキシード姿の男性が向き合うように整列し、軽やかなステップを踏み、忠実に当時の舞踏会を再現したってことですけど、チェリーさんたち庶民には縁遠いですぞ!でで、晩さん会、女優の五大路子さんによる朗読劇で幕開け、ペリーが口にしたというメニューを再現した料理も振る舞われ、「ペロリ」と食べちゃった?かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 25, 2009

日本画家・平山郁夫大巨匠の作品展 at 鎌倉市の鎌倉芸術館

てなことで、2007年9月に平山大巨匠が鎌倉市名誉市民の称号を贈呈されたことを記念し、大巨匠が生涯の主題としてきた「シルクロード」をテーマに50点の作品が展示されてんだと。で、大巨匠、鎌倉での本格的な個展は今回が初めてってことで、目玉の一つは、シルクロードを行くラクダ隊を描いた縦171センチ、横364センチの大作なんだと。決して「ラク」じゃなかったでしょうなあ?でで、他にも各地の遺跡をデッサンした水彩画や留学時に描いた「欧州写生絵巻」なども展示されてんそうですぞ。むむむ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 24, 2009

野毛の情報通のおばさんのお店にて供養

まあ、月曜日だっていうのに成り行き上、チェリーさんのご主人、野毛の情報通のおばさんのお店に行くことになったようですな。が、さすがの情報通のおばさんもチェリーさんのご主人のお父さんの訃報は知らなかったようで、ずいぶん驚いてたみたいですな。で、チェリーさんのご主人のお父さんの思い出話総決算!って感じで、まあ、だーれもお客さんが他にいなかったんで、良い供養になったんじゃあありませんかな。なーんかやっぱり寂しいですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 23, 2009

今年で最後となる第27回横浜国際女子駅伝

てなことで、1983年に始まったこの大会、昨年秋に閉幕した東京国際女子マラソンが横浜に舞台を移すのに伴い、今回が最後となるんだって。ということは、今度は、「横浜国際女子マラソン」ってことなのかなあ?「駅伝」じゃないですぞ。それはそうと、メーン会場の赤レンガ倉庫周辺や沿道は、地元選手の好走やロンドン五輪を目指す有名選手の走りを一目見ようってことで大大賑わいだったそうですな。でで、横浜赤レンガ倉庫を発着点とする、6区間、42.195キロのコースなんですけど、海外6チームを含む14チームで争われた最後の大会、日本が2時間15分5秒で4年ぶり10度目の栄冠を勝ち取ったそうですな。おめでとうございまーす!ででで、地元・神奈川?日本に入ればいいのになあ?、は、2時間23分42秒で11位だったそうですぞ。これまた、おめでとうございまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 22, 2009

びなの役所は毎月第1・3週の土曜日の午前中は開いてますぞ!たすかった!

そんなこんなでチェリーさんのご主人、チェリーさんのご主人のお母さん、すけぼうとで、朝も9時前にびなの役所へと出かけましたぞ。まあ、全部の課がやってんわけではないようなんですけど、少なくとも市民課、保険年金課、市民税課はやってんようですな。かなりすいてたみたいですけど、それでも2時間ほどかかり、いちごを持ってお寺さんへお礼の挨拶と四十九日のことを相談に行ったそうですな。で、途中、牧場みたいなところでハムかつサンドだの、揚げじゃがだのを食べ、しゅんちゃんちへと。でで、そのしゅんちゃんはいなかったってことで、お茶もあまり飲まずに、近くのけいちゃんちへと。チェリーさんのご主人だけは初めての訪問らしく、が、いるのかいないのかはっきりしないんで帰ろうかと思ったところ、突然、玄関が開き、まあ、いたんですな。ででで、何やら思い出話に花が咲き、なんやかんやで戻ってきたのは3時半ってことでしたぞ。土曜なのにご苦労さまでした?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 21, 2009

逗子市の郷土史をまとめた冊子「手帳」を出版してきた郷土史研究グループ「手帳の会」、お疲れさまでした

この会、結成は1973年ってことで、江戸時代に村役人が作成した地域に関する公文書「地方(じかた)文書(もんじょ)」を市内の旧家から借り受け、その記録を後世に残そうと集まったのが始まりで、テーマは決めず、それぞれが関心を持った分野を調べて執筆してきたんだって。が、この1月に発行した174号を最後に、会員の高齢化や資金不足に加え、後継者が見つからないために、36年間の活動に幕を下ろしちゃったんだと。なーんかもったいないような、寂しいような?でもって、最終号は144ページに14編を収録し、地名の由来や言い伝え、ゆかりの文人などを紹介してんそうですぞ。やっぱりもったいないですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 20, 2009

朝の新聞配達で安否を確認ってことで「新聞配達見守りサービス制度」

県内初みたいなんですけど、一人で暮らすお年寄りの孤独死などを未然に防ごうってことで、社団法人「かながわ住まい・まちづくり協会(まち協)」と神奈川新聞社とが始めるんだと。で、新たに始めるサービスはっていうと、県内で唯一の「高齢者円滑入居賃貸住宅」の登録機関であるまち協の住宅に入居して神奈川新聞を購読するお年寄りを対象に、サービス希望者の郵便受けに新聞が1~3日分たまった場合、新聞販売店が不動産会社に連絡して安否を確認してくれんそうですな。朝日や毎日や読売などなどではだめなんですな。ちなみに、チェリーさんちは新聞をとってないんで、・・・?どうなっちゃうんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2月 19, 2009

「とつかかるた」

横浜市戸塚区の魅力を発信しようと区民有志が結成した「とつか盛り上げ隊」のメンバー11人が中心となり、同区内の名所旧跡などをかるたにってことで企画、製作したそうですぞ。で、読み札の文句は区民らから募集し、その中から、「露店にぎわう 桜並木の柏尾川」、どこだ?、「戸塚にて たすきをつなぐ箱根駅伝」、「小田原」も当てはまりますぞ!、などなどの風物詩を表現したものだの、「ラジオでも 有名原宿交通渋滞」、あなみきょう子さーんですな、などなどの課題をうたったものまでが選ばれ、かるたのイラストは、県立上矢部高校の美術専門科目の生徒さーんたちが担当したんだと。でで、2,000部製作で、値段は900円(税込み)で、戸塚区役所などで販売されんみたいですな。へーぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2月 18, 2009

写真展「かまくらの桜」 at 鎌倉市のカトレヤギャラリー

鎌倉市内の社寺や参道、街角に咲く桜をテーマにした写真展なんだと。で、鎌倉市内在住の写真歴40年のアマチュア写真家、高柳英麿巨匠が、古都の街角や山林にたたずむ桜の姿に魅せられ、そんな風景を大切に守り育てたいと写真展を企画し、この10年ほどの作品46点を集めたんだって。でで、市内の古刹(こさつ)で鮮やかに咲くしだれ桜のほか、段葛(だんかずら)のソメイヨシノなど名所・旧跡と“競演”する姿も紹介してんそうですぞ。まあ、ちなみにチェリーさんも「小桜」なんですけど、オファーがきませんけど、撮影の対象外かなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 17, 2009

インドネシア・バリ島西部で絶滅の危機にひんしている鳥カンムリシロムクの繁殖

このカンムリシロムク、なーんかえらそうな感じがしますけど、1983年に野生の約140羽が確認されたそうなんですけど、乱獲や環境悪化の影響などで個体数が減少し続けてんだと。で、そのカンムリシロムクの繁殖指導に詳しい横浜市繁殖センターさーんなんですけど、2003年からインドネシア林業省と協力し、これまでにセンター内で育てた成鳥70羽を現地に送り、職員も派遣して交配などの繁殖指導に努めてきたんだって。が、放鳥しても自分でえさを取れないなどの理由から成長するのが難しく、これまで繁殖につながった例はなかったってことですけど、ずいぶんやわいですな。がが、現地で誕生したひな3羽が順調に生育していることが初めて確認されたそうですぞ。そりゃぁ、良かったですなあ。チェリーさんとしては、たくましく育ってほしいと願う次第でありまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 16, 2009

「横浜ブランド争奪戦~スパゲティナポリタン頂上対決」 at 横浜市中区のヨコハマ・NEWSハーバー

スパゲティ・ナポリタンなんですけど、横浜発祥ともいわれるその”出自”を、開港150周年の節目に広く発信しようってことで、横浜市内食材使用の「横浜・ナポリタン」と、鉄板皿に薄焼き卵のトッピングが特徴の「名古屋・イタリアン」との間で戦いがあったようですぞ。で、そのナポリタン、横浜市中区の老舗「ホテルニューグランド」の総料理長だった入江茂忠さーんが、太平洋戦争後に同ホテルに滞在した進駐軍の食事から発想を得て考案したのが最初のようなんですけど、全国にもあまり知られていないし、チェリーさんも初耳ですぞ。が、なーんで「名古屋」と対決するってことになったんだ?ポリポリ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 15, 2009

チェリーさんのご主人のバレンタイン報告!

徐々にいつもの生活に戻りつつあるチェリーさんのご主人なんですけど、まずは、くもさんのところに洗濯物を出汁に行ったら、そこで手作りチョコをもらったようですな。心が洗われますなあ?で、ようやくお酒でも飲もうって気になったようで、よってもって「すし家」に行ったら、ようこちゃんから流れ作業みたいにもらったってことですな。回転寿司じゃないんですけどなあ?でで、最近、チェリーさんちの近くにでき、チェリーさんのご主人が肩こりと腰をみてもらってる治療院の「いやさか整体クリニック」さーんに行ったら、すごーい先生からももらったってことですぞ。ふむふむ。よって、三つってことですな。やっぱりみーんな「義理」ですけど、・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 14, 2009

初七日に床屋さんへ?

早いもんで、もうチェリーさんのご主人のお父さんの初七日なんだって。てなことで、チェリーさんのご主人、お線香をあげに実家に戻って、ついでに床屋さんへも寄ってきたようですな。で、チェリーさんのご主人が帰ったあと、近所のみなさんとけいちゃんが、やっぱりお線香をあげにきてくれたみたいですな。ありがとうございまーす!が、なにやらこれからの手続もたーくさんあるようで、結構、たいへんですなあ。ところで、チェリーさんのご主人、ずいぶん職場に行ってませんけど、席はあるんですかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 13, 2009

「おっぱま杏鍋」

横須賀市の追浜地区で杏(あんず)を使った町おこしが進められてんだと。どうやら2010年の「Y・フェスタ追浜」に先駆け、「プレ杏まつり」の目玉として考案したみたいですな。で、この杏鍋。かつて追浜地区に旧日本海軍の航空隊が存在したことなどにちなんで、海軍で基本とされた「一汁一菜」と杏のコラボなんだって。でで、食紅でオレンジに着色した白玉は杏の実を、三つ葉は、杏の葉をイメージし、大根、ニンジン、油揚げなど地元の食材を中心に調理するほか、走水の湧(ゆう)水を使うのが特徴なんだと。食べてみたら、こりゃぁ、「あんず」、まあ、驚いたってことになりますかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 12, 2009

小田原市の曽我梅林にて疾駆する馬の背から射手が的に向かって矢を放つ「流鏑馬(やぶさめ)」

今月に開幕した小田原梅まつりの行事のひとつってことで、満開を迎えた約3万5000本の白い花が香る中、行われたそうですぞ。で、この流鏑馬、「天下太平、五穀豊穣(ほうじょう)」を願う神事で、曽我兄弟の義父が弓馬の達人だったという伝承にちなんで行われてんそうなんですけど、「そが」なあ?でで、射手10人は一人一人、約240メートルの直線の馬場に馬を走らせながら、矢を弓につがえては三つの的を狙い、次々に放っって、矢が小さな的を射抜くたび、「や」ーぁね、ってことは言いませーんぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 11, 2009

そして小さくなっちゃったチェリーさんのご主人のお父さんのこころだー!(完)

で、やっぱりずーっと箱の中で寝たまんまのチェリーさんのご主人のお父さん、みーんなでその箱の中に花をたくさん入れてあげて、ふたをしめたかと思いきや、釘を打ってふたが開かないようにしちゃったようですぞ。プリンセスてんこうちゃんじゃないんで、もう出られませんな。そんでもって、なーんか派手な車に乗せ、その車にはチェリーさんのご主人も乗って、何やら大和の方に移動!チェリーさんのご主人のお父さんを焼いちゃうんだと。むむ、やっぱり箱の中から出てきて、拍手喝采なのかなあ?が、1時間ほどしたら骨だけにされちゃって、壺の中に入れられちゃって、ずいぶんコンパクトになっちゃいましたな。さようならー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 10, 2009

住職が喉を悪くしたんで副住職もきて、二人でお経を上げてくれたお通夜のこころだー!

てなことで、チェリーさんのご主人の実家をやっぱり寝たまんま出発したチェリーさんのご主人のお父さん、徳川将軍家みたいな会館に運ばれちゃって、そこで箱に入れられ、さらに靴だの、本だの、タバコだのと、いろんな物と一緒にさせられちゃったみたいですぞ。苦しくありませんかな?一方、チェリーさんのご主人、あっちへ挨拶、こっちへ挨拶と、いやーぁ、たいへんそうですな。でで、お通夜、実家の近所のみなさーんがたくさんきてくれたようで、チェリーさんのご主人のお父さんの、現在、また、かつての職場の厳選された仲間もきてくれたってことで、「みーんなの顔の見えるお通夜」になったってことで、まずはチェリーさんのご主人も片方の荷が降りましたかな?さらにさらに、つづく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 09, 2009

何事にも準備が大切ぞ!のこころだー!

てなことで、チェリーさんのご主人のお父さん、寝たまんまでチェリーさんのご主人の実家に戻ってきたようですぞ。なーんか寝息が聞こえてきそうですな。で、そのお父さんは寝てんですけど、チェリーさんのご主人だの、すけぼうだの、チェリーさんのご主人のお母さんだの、そしてご意見どころのしゅんちゃんだのは、何やら説明を受けたり、と思ったらお寺にいって、その後、お父さんのタバコとお酒を買いにいき、実家に帰ってきたかと思いきや、かつてのお父さんの上司のおーさんが来て、ながーいこと、お父さんを忍んでて、ずいぶん疲れたみたいですぞ。が、本番はこれからなんですがなあ?さらに、つづく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 08, 2009

チェリーさんのご主人のお父さんについて

最近は、あんまりチェリーさんちに来なくなっちゃってましたけど、来れば、何かとチェリーさんにちょっかいを出してきた、チェリーさんのご主人のお父さんなんですけど、2月7日、10時58分に永遠の眠りに入っちゃいました。もう起きてきませんぞ!まずは、チェリーさんからお悔やみ申し上げます。で、チェリーさんのご主人はっていうと、・・・。まあ、チェリーさんがいますんで、大丈夫!大丈夫!つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 07, 2009

「まつだ桜まつり」開幕!

松田町松田の西平畑公園で開幕し、3月15日までやってんそうですぞ。で、早咲きの河津桜は三分咲きとなってんみたいで、気が早いですかな?、その河津桜、1996年2月に260本が植栽され、今年1月に100本を増やしたそうなんですけど、合計で何本だ?でで、晴れた日なんぞ、窓のようにピンクの花をつけた枝と枝の間から、雪をいただく富士山の真っ白な姿が楽しめるスポットもあるんだと。そして、そこへチェリーさんが飛んでdきて、・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 06, 2009

「平塚菓子展」

今年で22回目みたいなんですけど、和菓子文化を広めるのが狙いってことで、平塚市内の和菓子屋22店が自慢の銘菓を出展して、ひらつか市民プラザで開催されてんだと。で、会場には、各店の若手職人が集まる「きさらぎ会」が作った黄や緑、桃色など華やかな生菓子だの、人生の節目に味わう菓子だの、各店が長く作り続ける自慢の一品だのと、なーんかお茶がほしくなってきましたな。まあ、こうして和菓子に出会えるのも、「和菓子の恩」ってことで、とにもかくにも感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 05, 2009

長さ1.3メートル、重さ17キロもある巨大ダイコン

秦野市内の畑で収穫されたんだって。で、このダイコン、「ちから大根」ってことのようで、昨年9月に種をまいたものみたいですな。でで、畑はっていうと、南向きで、サトイモとダイコンを作ってんそうで、重さ10キロほどのダイコンは毎年のように収穫されてんだと。ででで、今回のダイコンは、珍しいということで、JAの支所か本所で展示するかもしれないんだって。早く食べないと、いたんじゃいますぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 04, 2009

チェリーさんちの節分は、福も鬼もまとめて「うち」なんで、豆はまきませーん!

そんなこんなで節分なんですけど。横浜市鶴見区の総持寺では、年男や年女らによる毎年恒例の豆まきが行われたそうですぞ。で、午後0時半に、住職の「福は内」の掛け声とともに、鬼を追い払って、福を呼び込む、縁起ものの、小さな袋に分けて詰められた合計1トンの福豆がまかれたってことのようですけど、鬼もつらいですなあ。よってもって、チェリーさんちに集合!でで、その豆まきにはっていうと、俳優の舘ひろしさーん、こっちの方が鬼よりも「危ない」ですぞ、女優の伊藤かずえさーん、チェリーさんのご主人はお話をしたことがありますぞ、大相撲の幕内力士武州山関さーん、こんなことをしてていいのかなあ、相撲界は大変ですぞ、などなど、およそ150人の年男や年女が参加したみたいですな。がが、なーんかここんところ節分に「巻きもの」を食べるのがはやってんみたいですけど、いつからそんな習慣ができたかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2月 03, 2009

世界各国の人々の笑顔を写した写真展「MERRY YOKOHAMA」、「Cherry」さんとは関係ありませーん?

横浜市中区の国際協力機構(JICA)横浜国際センターで開かれてんそうですぞ。で、日本で不要になったスポーツ用品や楽器、文房具などを発展途上国に提供する「世界の笑顔のために」プログラム、すばらしいですなあ、を行っているJICAと、「笑顔は世界共通のコミュニケーション」を合言葉に、アジアやアフリカ、中南米などで笑顔を撮影しているアートディレクター水谷孝次巨匠とのコラボなんだと。「コラボ」う、驚いた!でで、展示されているのは、ケニアやキューバ、オランダなど23カ国の人々の屈託のない笑顔を正面から写した約150枚の作品ってことで、また、「あなたにとって幸せとは何か」との問いに答える各国の人たちの映像も放映されてんだって。チェリーさんにとっての幸せとは、・・・?何だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2月 02, 2009

横浜市中区の元町ショッピングストリートに授乳・おむつ替え専用バス「ポペッツタウン号」

子ども連れでも安心して買い物をしてもらおうってことで登場したそうなんですけど、マイクロバスの内部を改造した専用車で、授乳スペース2カ所とおむつ交換用ベッド2つを備え、それぞれカーテンで仕切って利用できるんだって。で、地元の子育て支援ボランティアグループ「かざくるまの会」のみなさーんが受け付けなどを担当してくれんだと。ご苦労様でーす。でで、土日休日の歩行者天国の時間帯の正午~午後6時に利用できんそうですな。シェゲナ、「ベビー」!なーんでロック調なんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 01, 2009

びなの「第二回えびな・いちご文学賞」

この賞、文学を志す人たちに作品発表の場を提供しようってことで、2006年度から1年おきに実施されており、今回が2回目なんだって。で、募集は小説と詩の2部門で、市の名産「いちご」や「相模川」「相模国分寺」「その他、びなゆかりの風物」から題材を選び、作品の舞台背景や主要な題材とする必要があるんだと。そりゃ、そうでしょうな。でもって、小説部門の大賞には「『苺(いちご)ちゃん』を捜して」が輝き、変わり者の妹とおおらかな母、律義な主人公の3人家族が繰り広げる物語ってことで、詩部門の大賞には「たまご石の川原」が選ばれ、河川敷で石を拾って遊ぶ人の姿を表現してんそうですぞ。まあ、詳しくは、びなの「広報えびな3月1日号」に掲載され、入選作品を集めた冊子が発行される予定ってことですから、待っててくださーい!入賞のみなさーん、おめでとうございまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »