« 第85回箱根駅伝の往路4・5区のコースとなる小田原市、箱根町の国道1号では沿道も熱く盛り上がりますぞ! | トップページ | びなから寒川神社まで初詣でのために歩くイベント »

1月 03, 2009

2009年の干支(えと)のウシをかたどった給食用のパン

相模原市相模湖町のパン工場「オギノパン」さーんが考案したそうなんですけど、1999年にウサギのパンを初めてつくり、干支のパンは10種類目なんだと。でもって、牛乳入りのミルクパンってことで、真上に向かって耳が立つ牛の顔を手のひら大のパンで表現し、目や鼻輪はチョコレートクリームで描いてあるんだって。が、去年までは「ちゅう」食でよかったんですけど、今年は「モー」ニングじゃないかなあ?

|

« 第85回箱根駅伝の往路4・5区のコースとなる小田原市、箱根町の国道1号では沿道も熱く盛り上がりますぞ! | トップページ | びなから寒川神社まで初詣でのために歩くイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年の干支(えと)のウシをかたどった給食用のパン:

« 第85回箱根駅伝の往路4・5区のコースとなる小田原市、箱根町の国道1号では沿道も熱く盛り上がりますぞ! | トップページ | びなから寒川神社まで初詣でのために歩くイベント »