« 「はまの番長」はベイに残留! | トップページ | 小田急線本厚木駅周辺などを舞台にした新曲「ホームウェイ」 presented by 「H3F」(エイチスリーエフ)!コンビニじゃありませんぞ! »

12月 02, 2008

直径約120センチ、深さ約130センチの巨大な鍋 inn 県立茅ケ崎里山公園

まあ、この大鍋、しょうゆの醸造業を営んでいた茅ヶ崎市民からこの公園に寄贈されたものってことで、しょうゆの火入れに使われていたんだと。「しょうゆ」うこと。でもって、「秋の里山公園まつり」では、この大鍋を初めて使って、大根150本、里芋220キロ、豚肉120キロ、板こんにゃく360枚、その他地場産の野菜をふんだんにと、5千人分の豚汁を調理したそうですな。いやーぁ、こりゃぁ、一人じゃ食べきりませんぞ!が、なべのシーズンですなあ。チェリーさんちでも、すでに時々、チェリーさんのご主人が「一人なべ」をしてますけど、やっぱり「なべ」には、たくさんの人がいなきゃね!「なべ」?ってたずねないでくださーい!

|

« 「はまの番長」はベイに残留! | トップページ | 小田急線本厚木駅周辺などを舞台にした新曲「ホームウェイ」 presented by 「H3F」(エイチスリーエフ)!コンビニじゃありませんぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直径約120センチ、深さ約130センチの巨大な鍋 inn 県立茅ケ崎里山公園:

« 「はまの番長」はベイに残留! | トップページ | 小田急線本厚木駅周辺などを舞台にした新曲「ホームウェイ」 presented by 「H3F」(エイチスリーエフ)!コンビニじゃありませんぞ! »