« 「横濱万国橋覧会」 | トップページ |  「大山ケーブルカー」は、10月1日から3駅すべての駅名が変更しますぞ! »

9月 29, 2008

初めて企画された乙女文楽教室の発表会!って言っても落語じゃありませんぞ!

乙女文楽はっていうと、「ひとり遣い」?「劇団ひとり」じゃありませんぞ!を特色とした芸能で、三番叟は五穀豊穣(ほうじょう)や祝儀の曲として奉納されるもので、種をまく動作など農耕にかかわりの深いしぐさをゆったりした中にも華やかに演じるものなんだと。で、1967年から人形劇団ひとみ座の女性座員が乙女文楽の第一人者桐竹智恵子さんに師事して伝えているようで、これを地元の子供たちに伝えたいってことで、川崎市中原区のこの劇団第一スタジオで開かれたんだと。でで、夏休み期間中から計10回の練習を重ねた小学5年から中学1年までの男女8人が二人一組となって、「二(に)人(にん)三(さん)番(ば)叟(そう)」を伸び伸びと演じたそうですぞ。がが、チェリーさんちでは、「文楽」といえば、「桂文楽」師匠なんだよなあ?

|

« 「横濱万国橋覧会」 | トップページ |  「大山ケーブルカー」は、10月1日から3駅すべての駅名が変更しますぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて企画された乙女文楽教室の発表会!って言っても落語じゃありませんぞ!:

» 乙女文楽 [高槻のええとこブログ]
人形浄瑠璃を始めて拝見して感動しました。京都から見に行ってよかったと思いました。撮 影 日  2008年10月12日撮影 場所  野見町(野見神社)(地図)投 稿 者  桔梗 ↓ランキングに参加してます☆是非一日ワンクリックお願いします♪m(__)m... [続きを読む]

受信: 10月 16, 2008 08:17 午前

« 「横濱万国橋覧会」 | トップページ |  「大山ケーブルカー」は、10月1日から3駅すべての駅名が変更しますぞ! »