« 子どもたちによる「砂の芸術コンクール」 | トップページ | 登山客たちのための「箒杉茶屋」は間もなく丸10年! »

9月 08, 2008

魚屋さんの「浜どんど」

売り場を持たずに、“一級品”の鮮魚を市場や漁港で仕入れ、下ごしらえをして届ける魚屋さんなんだって。で、そこの店長さん、大手ビール会社を定年退職後、自宅庭に調理場や冷蔵庫を備えた「魚のアトリエ」と名付けた小屋を構え、2006年12月に開業の運びとなったってことですな。お酒としわすと魚屋さんってことは、「しばはま」ですかな。でで、魚屋さんといっても、基本的に魚種の注文は受け付けず、営業日は週2日ってことで、市場や漁港で買い取った魚を、「お任せ」として固定客に届ける会員制なんだと。でもって、顧客は現在、8家族計18人みたいですな。ででで、なーんとも毎週届ける魚には産地、漁獲方法などと調理方法のポイントを記したメモなんぞも添えてくれんだと。こりゃぁ、いいですなあ。「夢」?みたいな魚屋さんですぞ!

|

« 子どもたちによる「砂の芸術コンクール」 | トップページ | 登山客たちのための「箒杉茶屋」は間もなく丸10年! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚屋さんの「浜どんど」:

« 子どもたちによる「砂の芸術コンクール」 | トップページ | 登山客たちのための「箒杉茶屋」は間もなく丸10年! »