« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

9月 30, 2008

 「大山ケーブルカー」は、10月1日から3駅すべての駅名が変更しますぞ!

この大山ケーブルカー、大山のふもとから中腹の大山阿夫利神社下社までの延長786メートル、高低差278メートルの区間を結んでて、現行の駅名はっていうと、ふもとから「追分」→「不動前」→「下社」となってんそうなんですけど、これがそれぞれ、「大山ケーブル」→「大山寺」→「阿夫利神社」に変更されんだと。で、駅名変更は、1931年に前身の「大山鋼索鐵道」が開業して以来初めてなんだって。なーんか、わざわざ変更しなくてもいいような?「阿夫利峰はるか、雲白く、・・・」?海老名市立大谷小学校の校歌だって。全く関係ありませーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 29, 2008

初めて企画された乙女文楽教室の発表会!って言っても落語じゃありませんぞ!

乙女文楽はっていうと、「ひとり遣い」?「劇団ひとり」じゃありませんぞ!を特色とした芸能で、三番叟は五穀豊穣(ほうじょう)や祝儀の曲として奉納されるもので、種をまく動作など農耕にかかわりの深いしぐさをゆったりした中にも華やかに演じるものなんだと。で、1967年から人形劇団ひとみ座の女性座員が乙女文楽の第一人者桐竹智恵子さんに師事して伝えているようで、これを地元の子供たちに伝えたいってことで、川崎市中原区のこの劇団第一スタジオで開かれたんだと。でで、夏休み期間中から計10回の練習を重ねた小学5年から中学1年までの男女8人が二人一組となって、「二(に)人(にん)三(さん)番(ば)叟(そう)」を伸び伸びと演じたそうですぞ。がが、チェリーさんちでは、「文楽」といえば、「桂文楽」師匠なんだよなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9月 28, 2008

「横濱万国橋覧会」

横浜市中区の「創造空間 万国橋SOKO」で開かれてる、入居する企業の作品や仕事を紹介するイベントなんだって。「SOKO」から文化を発信しようってことで、むむ「DOKO」だ?、入居するグラフィックデザイン事務所やフォトスタジオ、クレイアニメ制作会社など7社で協会を立ち上げ、初めて開催してんだと。で、外壁をスクリーンに見立てて写真やアニメーションなどを映し出したり、テラスなどを活用したファッションショーやライブが行われたりしてんそうですぞ。ふーん?「SOKO」まで気がつきませんで、どうもすみませーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 27, 2008

横浜駅西口の「相鉄ジョイナス」の1階が順次リニューアルオープン!やっぱり「女性向け」だって?

このジョイナス、2002年から順次、地下や上層階のリニューアルを開始してて、2006年秋には、地下に高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」ができ、すっかり変わっちゃったかと思ってたら、今度は、1階が変わっちゃうんだと。五番街など繁華街に2本の通路がつながる最も人通りが多い1階通路なんで、上質志向の大人も引き付ける新たなショッピングの「街」として、にぎやかにしていくんだって。で、主なターゲットは20五~35歳の女性とカップル?チェリーさんのご主人のような独り者のおやじはどうすんだ!で、通りは明るい色調の石張りで、路面店のような雰囲気を演出し、入り口そばの広場は中央部を丸くくり抜いた天井と柱をダークグレーにするなどシックに仕上げんそうですな。でで、テナントには、横浜初進出として、洋菓子「パティスリーキハチ」、知ーらない、レディスファッション「スピック&スパン ノーブル」?「ノーブラ」ならいいけど?など7店が入るみたいですぞ。ますます足が遠のきますなあ。  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

9月 26, 2008

豊臣秀吉が造らせた「黄金の茶室」の復元品や食器、仏具などを集めた「黄金展」!「手」が、いやいや「羽」がでませーん!

でもって、横浜高島屋で始まってんだと。美術品を取り扱う信州ゴールデンキャッスルが所蔵する作品を展示・即売するもののようで、計約千点、販売価格約100億円に上る作品が並んでんそうですぞ。いやーぁ!なーんか、かけらでもいいからほしいですなあ?が、金がない!で、黄金の茶室なんぞ、国立科学博物館の協力で復元・制作したってことのようで、高さ2.5メートル、幅2.7メートルで、純金箔を約15,000枚使用し、純金の茶道具を含めて総額3億5千万円相当になんそうですぞ。気が遠くなりますなあ。でで、そのほか、急須、仏像、動物や昆虫の像などさまざまな金製品が並んでんだって。あーぁ、やんなっちゃった!あーぁ、こりゃまた、驚いた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 25, 2008

ペットボトル入り飲料水「おいしい秦野の水・丹沢の雫(しずく)」

全国名水百選にも選ばれている秦野の水みたいなんですけど、10月から販売すんだと。まあ、丹沢のそばの秦野盆地なんで、その下には豊かな地下水が流れてるってことで、市の水道水の75%は地下水が利用されてんだって。で、硬度はっていうと、東京の飲料水より軟らかく、べんべん、横浜よりも硬いといい、べんべん、ってことは、飲んでも料理に使ってもなーんにでも向いてんそうですぞ。でで、今回のは、水道水源の深井戸からくみ上げた地下水で製品をつくったそうですな。が、あーんまりくみ上げすぎちゃいますと、大変なことになっちゃいますぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

9月 24, 2008

お墓参り

そんなこんなで、チェリーさんのご主人、チェリーさんのご主人のお母さん、すけぼうの3人でお墓参りに出かけたようですな。で、チェリーさんのご主人のお父さんがいないんですけど、なーんともびなの病院に入院しちゃっってんだって。どうやら食べ過ぎとたばことメタボが原因?かどうかは分からないっていうんで、検査入院だと。心配ですなあ。てなことで、3人みたいなんですけど、まずはびなのおばあちゃんのところへと。そして、その後、伊勢原のおじいちゃんたちのところへ行き、その近くの牧場で牛肉を買い、最後にびなの病院へチェリーさんのご主人のお父さんのお見舞いと、なんとも忙しい一日でしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 23, 2008

横須賀市・観音崎にガリバーが上陸して300年?にあたるってことで記念の焼酎

まあ、とにもかくにも町おこしを進めている「よこすか未来塾」さんなんですけど、ガリバーが「ガリバー旅行記」の中で1709年に上陸した日本の港町「Xamoschi=ザモスキ」は観音崎ではないかと推理してんだと。いやいや「ザモスキ」は米米クラブですぞ!でもって、この焼酎、宝酒造さーんの協力により、「焼酎『JAPAN』」という商品に、オリジナルのラベルをつけたもので、シルバーパール調という塗装が施されたボトルには、透明の“窓”がデザインされ、侍を手のひらに乗せたガリバーのイラストが、透けて見えるようになってんだと。歴史の「ロマン飛行」ですなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 22, 2008

開通100周年を控え、JR横浜線各駅の特徴を歌詞に取り入れた「ハマ線の新しい鉄道唱歌発表会」!

横浜市菊名地区センターで開かれたんだと。この唱歌、明治時代に作られたという鉄道唱歌横浜線編の〝現代版〟で、歌詞を一般公募し、昭和大客員教授の中田輝夫教授の作品が選ばれたってことですぞ。で、横浜市内を中心に公演するハーモニカ愛好家のグループ「はもっくす・よこはま」の演奏に合わせ、東神奈川から八王子までのさまざまな名所や史跡などを織り込んだ唱歌を、軽快なメロディーに乗せて合唱したってことですな。ふーん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 21, 2008

「輝く生命の絵画展」

事故や病気で体に重い障害のある人たちが、手や口、足で描いた作品を集めたってことで、びなの市民ギャラリーで始まってんだって。で、作品展は今年で25回目ってことで、18巨匠の作品約80点が並んでて、油彩や水彩画、アクリル画などが展示され、それぞれの巨匠の写真と制作に当たっての思いが添えられてんだと。まあ、とにもかくにも絵心のないチェリーさんとチェリーさんのご主人ですけど、「芸術の秋」に向け、なーんか作品をつくってみましょうかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 20, 2008

松阪牛と会津牛を鉄板焼きで食べ比べるスペシャルディナー「食の祭典」!うっしっし?

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズさんなんですけど、開業十周年を記念して開くんだと。で、料金はっていうと、開業年の1998年産ビンテージ・ワイン(グラス)込みで1人10万円だって。こりゃぁ、たまげた!でで、前菜は、「伊勢エビのお造り、キャビア添え」、「フランス産フォアグラのソテー、トリュフソース」などなど、世界の三大珍味が「全員集合」?そりゃぁ、「ドリフ」か?の超豪華版のようで、高級シャンパン「ドンペリニヨン」のビンテージものとの“出会い”を楽しむところから、ディナーがスタートすんそうですな。まあ、チェリーさんのご主人的には、別の“出会い”の方がいいみたいですがなあ。でもって、松阪牛と会津牛は、A5クラスの最高級のヒレ肉を使い、シェフが目の前で焼き上げてくれて、赤ワインはっていうと、「シャトーマルゴー」のビンテージものを用意ってことで、だんだんチェリーさんもチェリーさんのご主人も「ビンテージもの」っぽくなってんですけどなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 19, 2008

川崎市夢見ケ崎動物公園に希少種ハートマンヤマシマウマの雄の赤ちゃん誕生!

まあ、このハートマンヤマシマウマの細かなことはチェリーさんはよく分かりませんけど、1974年から国内で初めてこの公園で飼育し始めたそうで、その子孫は、これで17頭目ってことで、上野動物園など国内7動物園に散らばってんだって。で、去年の6月には、こやつのお兄さん「アース」が生まれてて、昨年が「ア」から始まる「アース」なんで、「イ」から始まる名前を公簿すんそうですぞ。だったらぁ、・・・?単純に「イース」!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 18, 2008

横浜出身の落語家・桂歌丸師匠と横須賀を“第二の故郷”とする横綱白鵬関のコラボ

あの手この手で依然として被害が続いている振り込め詐欺被害のようなんですけど、県が作製した詐欺の手口を紹介するDVDや注意を呼び掛けるポスターに、この二人、コラボランティア出演したんだって。で、まずはポスター、白鵬関が大きな手のひらを突き出し「振り込まないで」と注意を呼び掛けてんみたいで、まあ、いわば「うっちゃり、振り込んじゃぁ、いけませんぞ」ってことですな。でで、次にDVD、振り込め詐欺の手口を紹介する寸劇のほか、歌丸師匠がだまされないための解説をしてるってことで、まあ、いわば「電話があっても『落ち』ついて!」ってことですな。ででで、県は、病院の待合室や公共施設などでの放映協力者を募集してんそうですぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 17, 2008

ゴーヤのカーテン効果?

川崎市は、野菜のゴーヤを使った地球温暖化防止対策として緑のカーテン作りを市の施設や学校などで進めてんそうで、気温が3度ほど下がる観測結果を得たんだと。「ゴーヤ」驚いた?具体的には、真夏に気温が最も上がる日中の時間帯にゴーヤのカーテンで出来た日陰の気温を観測した結果、普通の日陰よりもゴーヤの日陰の方が気温が低くなったんだって。どうやらゴーヤには葉に大気の熱を奪う効果があるみたいで、すだれで出来た日陰よりもゴーヤの日陰の方がさらに気温が下がるってことのようですぞ。なーんかいつのまにか川崎市が沖縄になっちゃったりして?そういえば、川崎市内には沖縄料理のお店が集まってる一角があって、チェリーさんのご主人もかつて行ったことがあんそうですけど、その影響かなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 16, 2008

中秋の名月や、月は東に日は西に?

そんなこんなで、夏も終わり、秋の訪れがはっきりしてきた今日このごろ、チェリーさんはといえば、チェリーさんのご主人同様、相変わらずですぞ。がが、チェリーさんのご主人、何やらチェリーさんちの片付けに余念がなく、なーんとなくきれいになっていくというか、物がなくなって寂しくなってるというか、もう大掃除モードなんですかなあ?それとも引っ越しか?いやいや誰かが引っ越してくるのか?むむむ、なぞですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 15, 2008

ビーチハウス「砂浜の図書館」がオープン!

読書の秋ってことで、横浜市金沢区の海の公園の砂浜に、鎌倉時代に設けられた金沢文庫にちなみ、東海大学の学生らが県産の木材を使って広さ56平方メートルの木造平屋建ての建物を砂浜に建てたんだと。で、このビーチハウスには、童話や小説、歴史などさまざまな本が並べられているほか、公園内の各所にも本を詰めたスーツケースが置かれてんそうで、当日に限り無料で借りることができんだって。ちょっとセレブっぽいですかな?が、なーんか潮風でべたべたしそうですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 14, 2008

国内外のダンサーが出演する「第二回亜甲絵里香インターナショナル・ダンスコンサート」

厚木市の市文化会館で開かれたんだって。で、厚木市内を拠点に創作活動を続ける舞踊家の亜甲絵里香さんを中心に10カ国のダンサーが出演したってことで、「大地の詩」を主題に天地創造から戦い、破滅、祈り、希望というテーマが踊りで表現されたんだと。むむ、なるほどぉ?でで、ロシア国立ノボシビルスク・オペラ・バレエ団のプリンシパルダンサー、エフゲニー・グラシェンコさんと瀬河華織さん?有名なんだろうなあ?がバレエを踊り、スリランカの伝統的舞踊だの、中東のベリーダンスも披露されたみたいですな。「ベリー」・マッチですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 13, 2008

夜の帝王とおるさんがやってきた!はるかちゃんもいっしょだぞ!

まあ、チェリーさんのご主人、金曜日は年休をとって、すなわち4連休ってことで、まずは床屋さんへいってさっぱりとなんだと。で、さっぱりしたんでさっぱりしたものをってことで、ほぼ1月ぶりに「すし家」へといったら、板前さんが変わってて、大将がいじめたからかなあ?でで、程良くなったんで帰ろうかと思って「お勘定!」っていったら、なーんとも、あの夜の帝王とおるさんがはるかちゃんと一緒に「すし家」にきて、よってもってお勘定は待ってもらい、しばし歓談。ででで、ついでにってことで、チェリーさんちにやってきて、帝王はトイレに駆け込み、その後、チェリーさんちの物件調査をして、「じゃあな!」と言って、大人の夜に消えて行った二人だった模様。チェリーさんもチェリーさんのご主人も唖然!やっぱり「夜の帝王」ですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 12, 2008

相模川中州で絶滅が危ぶまれている渡り鳥コアジサシが3年ぶりに繁殖!「泣」かすなあ?

で、コアジサシ、アジの子供の刺身っていうんじゃなくて、カモメ科の渡り鳥で、環境省が絶滅危惧種に指定してんそうで、砂や石の多い河川敷や砂浜などに営巣すんですけど、繁殖に適した場所が全国的に減少してんだって。で、相模大堰の近くに人工的な中州を設けて繁殖地としていたそうなんですけど、ここんところ、ひなのえさになるアユの遡上(そじょう)量が減り、営巣中に相模川が増水することも影響したのか、一羽のひなも巣立たなかったんだと。が、今年は、相模大堰近くの中州と新相模大橋近くの中州の2カ所に80羽の親鳥が飛来し、すでに20羽のひなが元気に巣立っていっちゃったんだと。まあ、困ったらチェリーさんちに来れば、話し相手ぐらいにはなりますがなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 11, 2008

「結(ゆい)」

チェリーさんのご主人とチェリーさんのご主人の職場のお・か・ぴ・いなんですけど、野毛にある、生き字引のおばあさんがやってるお店へ不定期挨拶をしにいくっていうんで、まずは、腹ごしらえの予定でいったお店が「結」なんだと。横浜なのに、熊本の虎退治のおじさんの加藤さんにゆかりのある所の入口だか出口だか付近にあるお店で、和食のプロと洋食のプロの二人が自慢の料理を出してくれんそうですぞ。日本酒は、品揃えは少ないものの、いいのを置いているようで、まあ、焼酎のメインのお店のようですな。で、この二人、すっかりできあがっちゃったみたいで、こっちゃんも後から参加してくれたのに、だらしなくなっちゃって、「結」局、野毛のお店には挨拶にいけなかったんだとさ。まあ、「不定期」なもんですからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 10, 2008

まずは目玉焼きから

「料理とは、卵に始まり卵に終わる」と誰かが言ったそうですけど、その「始まり」ともいえる「目玉焼き」なんですけど、これまでチェリーさんのご主人、上手にできたことがなかったんだって。で、どうやらこの間の「沿線会」にていろいろと教えられてきたんで、ここんところやたらに作って食べてますぞ。新鮮な卵に少々の水がポイントだったようで、「結構うまくできたぞ!」と自己満足してますぞ。が、もしやこれは当たり前のことなんじゃぁありませんかなあ。でで、今後は、「スクランブルエッグ」だって。ご苦労さまでーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 09, 2008

登山客たちのための「箒杉茶屋」は間もなく丸10年!

でもって、この地で店を開くことができたのは、1972年七月に起きた集中豪雨による濁流の直撃を受けずに済んだからなんだと。というのも、山北町の中川温泉地区を、大雨による鉄砲水が襲ったってことで、4人の死者を出し、家屋の9割は全壊し、この箒杉の周辺にあった約40軒は住み続けることができなくなり、町内の別の場所に移住しちゃって、現在は10戸になってんだって。が、この推定樹齢二千年の箒(ほうき)杉は持ちこたえ、目の前に住む夫婦は辛うじて被害を免れ、そんなこんなで茶屋を始めたそうですな。なーんかずいぶん途中を省略したような?地域の歴史を年輪に刻む高さ約45メートルの巨木の箒杉と末永く茶屋をつづけてくださーい!チェリーさんからの応援!「ちゃっ、ちゃっ、茶茶茶!」

| | コメント (0) | トラックバック (4)

9月 08, 2008

魚屋さんの「浜どんど」

売り場を持たずに、“一級品”の鮮魚を市場や漁港で仕入れ、下ごしらえをして届ける魚屋さんなんだって。で、そこの店長さん、大手ビール会社を定年退職後、自宅庭に調理場や冷蔵庫を備えた「魚のアトリエ」と名付けた小屋を構え、2006年12月に開業の運びとなったってことですな。お酒としわすと魚屋さんってことは、「しばはま」ですかな。でで、魚屋さんといっても、基本的に魚種の注文は受け付けず、営業日は週2日ってことで、市場や漁港で買い取った魚を、「お任せ」として固定客に届ける会員制なんだと。でもって、顧客は現在、8家族計18人みたいですな。ででで、なーんとも毎週届ける魚には産地、漁獲方法などと調理方法のポイントを記したメモなんぞも添えてくれんだと。こりゃぁ、いいですなあ。「夢」?みたいな魚屋さんですぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 07, 2008

子どもたちによる「砂の芸術コンクール」

砂浜の砂でさまざまな物を作るってことで、今年で30回目みたいなんですけど、横須賀市の野比海岸で開かれたんだと。で、地元の9つの子供会の幼児から小学生まで約270人が参加し、5メートル四方に区切った砂浜に入り、子供会ごとに前もってデザインを考えていた作品を作ったそうですな。でで、砂を掘っては積んで固め、目などには貝殻や小石を使い、1時間余りでカニ、カメ、船、「ポニョ」などのほか、北京五輪にちなんでメダルをデザインした作品もあったってことですな。が、もうないかもしれませんぞ。はかないもんですなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 06, 2008

高島屋が女性ファッションに特化したオンラインショッピングのサイトをオープン!

百貨店業界のショッピングサイトといえば、中元や歳暮などのギフトや食料品の取り扱いが中心だったそうなんですけど、女性ファッションに特化したショッピングサイトを開設するのは百貨店業界で初めての試みなんだと。びなにもあるマルイにもないんですかなあ。?で、20~40代女性をターゲット、これはチェリーさんのご主人と同じですな、に、人気の婦人服・婦人雑貨約130ブランド、約1万5千点を一堂に取りそろえんそうで、高島屋グループの中で婦人服売り場の面積が最大の新宿店とほぼ同レベルなんだって。結構なことですけど、チェリーさんちには、目下のところ関係ありませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 05, 2008

足柄産のクリの収穫が始まってんで、「くり」ゃーぁ、うまいぞ?

そんなこんなで、木が植えられた畑では焦げ茶に色づいたイガグリが地面のあちらこちらに落ちてんそうですぞ。で、どうやら今年は雨が少なかったので例年よりは粒は小さめのようなんですけど、芋のような甘みがあんみたいですな。でで、農家から集荷されたクリは福島県や静岡県などのほか、県内では横浜や横須賀などに出荷されてんだと。びなには来ないのかなあ?でもって、収穫は10月初めごろまで続くみたいなんですけど、例年より多く見込めそう?ってことですぞ。食べたーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 04, 2008

横浜開港150周年を記念して相模鉄道とキタムラK2とがコラボレーショングッズ

でもって、その第一弾は、がっつーんと牛革製のショルダーバッグだと。表面にヨットや船のいかりのマークを付けて横浜をイメージしつつ、相鉄の電車をイメージしたマークや開港150周年の「150」を型押ししたってことで、なーんかてんこ盛りですなあ。で、さらには、ファスナーの引き手に相鉄グループのロゴマークをデザインし、底には「PASMO」が入るポケットがあって、そのまま自動改札を通れる工夫も施されてんそうですぞ。でで、この企画、どっかーんと第四弾までで、ストラップ付きパスケース、エコバッグ、ナイロンバッグが登場する予定のようで、いずれも非売品ってことで、クイズに答えた正解者から抽選みたいですな。なーんだぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 03, 2008

松田町の〝記念焼酎〟はまだまだですなあ?

2009年4月に町政施行100周年を迎える松田町なんですけど、町内で栽培したサツマイモで記念の芋焼酎を造る計画が進められてんだって。どうやら町民参加でイモ作りをして荒廃農地を復活させるのが狙いってことで、芋焼酎の試飲会を開き、すでに製造を依頼する鹿児島県の酒造会社を内定したそうですぞ。で、10月以降をめどに約400人の町民を募集し、町民は負担金を支払って会員になって、町内の荒廃農地を活用してサツマイモを栽培し、収穫したサツマイモは九州の酒造会社に輸送され、芋焼酎として完成するのは来年12月ぐらいのようですぞ。先は長いですなあ。でで、売ってくれんのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 02, 2008

子育て情報誌「ざまっぷ2008」!「座間」とかけてますな!

座間市内で子育て中の母親11人が編集委員を務めて完成したんだと。どうやら2000年から子育て中の市民が編集委員となり、取材や編集などを育児と両立しながら行い、市と協働で毎年、作成してんだって。なるほど!で、市内外の公園約80カ所の見取り図や遊び心地のほか、市内の育児サークルの紹介、離乳食のレシピなど子育て中の母親ならではの目線で集めた情報が満載のようですぞ。でもって、市役所などの市内の公共施設で無料配布してんほか、市のホームページでも閲覧できんみたいですな。そうで「ざーま」すか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 01, 2008

「ワールド・ダンス・フェスティバル2008―センター北の夏祭り」

昨夏に続いて2回目の開催みたいなんですけど、横浜市都筑区の市営地下鉄センター北駅周辺で開かれ、市内外で活動するダンスグループなどがフラメンコやバリ舞踊などを次々に披露したり、会場には模擬店も並んだってことですぞ。スペインのフラメンコを楽しむ「ラス ラビータス」が情熱的な舞で会場を盛り上げたかと思いきや、鮮やかな伝統衣装に身を包んだ舞踊教室「チプタ・ブミ」がインドネシアのバリ舞踊を披露し、たまげてたら、和楽会「昇」が津軽三味線と和太鼓を力強く実演して、まつりを締めくくったってことですな。雨は大丈夫だったんですかなあ?夏も終わりですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »