« 『居酒屋産業展』 at パシフィコ横浜 | トップページ | 国産・地場産の食材をカロリーベースで50%以上使う飲食店に、緑色の提灯を掲げてもらう「緑提灯」運動 »

8月 21, 2008

南足柄市に出没する野生のニホンザルと渋谷駅にいたサルとの関係如何

チェリーさんの調べたところによりますと、南足柄の山あいの作業小屋で、近くに住む工務店経営の男性が仕事の準備をしていたところ、開口部からサルが侵入し、男性の左ふくらはぎをズボンの上からかみついて逃げたってことで、男性は軽傷で、市内の病院で破傷風予防の注射を受けたそうですぞ。どうやら1カ月前から周辺地域で単独で行動する成獣のサルの目撃情報が相次いでたようで、やっぱり「サル」ものは追わず、ってことで、注意を呼びかけてたみたいですな。で、なーんとも渋谷駅にもサルが現れたようで、まさか電車を乗り継いで南足柄のサルが時々渋谷に行ってるってことはないでしょうなあ?

|

« 『居酒屋産業展』 at パシフィコ横浜 | トップページ | 国産・地場産の食材をカロリーベースで50%以上使う飲食店に、緑色の提灯を掲げてもらう「緑提灯」運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南足柄市に出没する野生のニホンザルと渋谷駅にいたサルとの関係如何:

« 『居酒屋産業展』 at パシフィコ横浜 | トップページ | 国産・地場産の食材をカロリーベースで50%以上使う飲食店に、緑色の提灯を掲げてもらう「緑提灯」運動 »