« たいへんごった返したお通夜 | トップページ | 湘南シーレックス対東北楽天ゴールデンイーグルスのイースタンリーグ公式戦の前にはマグロの解体ショー? »

8月 13, 2008

相模原市役所の職員食堂で低カロリーメニュー「テーブル・フォー・ツー」

てなことで、先進国の肥満や生活習慣病と、途上国での深刻な飢餓を同時に解決する“一石二鳥”の狙いってことで、途上国の学校給食一食分に当たる20円が寄付金として料金に上乗せされる仕組みなんだと。でもって、相模原市では、健康診断で精密検査が必要となった職員の割合が45.8%に上る?病んでますなあ、ってことと、政令指定都市を目指す自治体としての国際貢献の一環で、同メニューの導入を決定したそうですぞ。でで、初日のメニューは、「ヘルシー酢豚定食」、チェリーさんのご主人なんぞは注文しませんな、「酢豚」があんまりすきではありませんからな。そーんなことを言ってる場合でもないんですがなあ?

|

« たいへんごった返したお通夜 | トップページ | 湘南シーレックス対東北楽天ゴールデンイーグルスのイースタンリーグ公式戦の前にはマグロの解体ショー? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模原市役所の職員食堂で低カロリーメニュー「テーブル・フォー・ツー」:

» 肥満と生活習慣の関係について [肥満と生活習慣の関係]
「肥満」とは、長年の間違った生活習慣によってひきおこされるものであるという考え方があります。そのような肥満を解消するためには、単に摂取カロリーを減らすダイエットをするだけではなく、自分が肥満状態に陥っ [続きを読む]

受信: 8月 16, 2008 02:09 午後

« たいへんごった返したお通夜 | トップページ | 湘南シーレックス対東北楽天ゴールデンイーグルスのイースタンリーグ公式戦の前にはマグロの解体ショー? »