« 厚木出身の郁恵ちゃんときょんきょんの二人と、公募市民が共演する音楽劇「リバーソング」 | トップページ | チェリーさんのご主人の夏休み? »

8月 25, 2008

「かいけつゾロリ」を特集した企画展 at 鎌倉市の鎌倉文学館

この「かいけつゾロリ」、キツネの主人公ゾロリが仲間のイノシシ「イシシ」、「ノシシ」らとともに、変装したり、発明したりして活躍するストーリーってことで、馬の上にライオンが乗ってる「かいけつライオン丸」とは違うんですなあ。
で、1987年のスタート以来、最新作「カレーVSちょうのうりょく」で43作になんだと。でもって、作者の原ゆたかさんが企画段階から参加したこの企画展、2枚のイラストを比べる間違い探しだの、下書きからコンピューターを使った仕上げまでの制作課程を解説する展示だの、子どもたちがイラストを描いたり、空白の吹き出し部分にせりふを書き込んだりする「ゾロリ新聞」を作る体験コーナーだのと、いやはや、「ゾロリ、ゾロリ」とお子ちゃまがやってくんそうですな。

|

« 厚木出身の郁恵ちゃんときょんきょんの二人と、公募市民が共演する音楽劇「リバーソング」 | トップページ | チェリーさんのご主人の夏休み? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「かいけつゾロリ」を特集した企画展 at 鎌倉市の鎌倉文学館:

« 厚木出身の郁恵ちゃんときょんきょんの二人と、公募市民が共演する音楽劇「リバーソング」 | トップページ | チェリーさんのご主人の夏休み? »