« 小麦の値上げや原油価格高騰のあおりを受けて給食の食材調達に頭を悩ませてんそうですぞ!ぽりぽり | トップページ | 「藤沢メダカの学校をつくる会」が藤沢市役所新館前の池にメダカ約500匹を放流 »

6月 05, 2008

秦野市役所の敷地内にあるコンビニで、夜間に住民票を受け取れるサービス!開いててよかった!

とにもかくにも、夜間に住民票の申請と受取りがともにできるのは、全国のコンビニでも初めてなんだと。で、このコンビニ、どうやらファミリーマートさーんみたいなんですけど、去年12月に全国で初めて市役所の敷地内に建てられたものってことで、図書館の本の返却ポストが設置されるなどとして利用されてたんだって。でで、受付時間はっていうと、市役所が閉まる午後5時から翌日の午前8時半までの間のようで、住民票の申請書と身分証明書の写しを入れた封筒を店内のポストに投函するっていうと、こりゃまた不思議?午後5時以降に暗証番号付きのロッカーで住民票を受け取れんだと。まさに「コンビニエンス」ですなあ?

|

« 小麦の値上げや原油価格高騰のあおりを受けて給食の食材調達に頭を悩ませてんそうですぞ!ぽりぽり | トップページ | 「藤沢メダカの学校をつくる会」が藤沢市役所新館前の池にメダカ約500匹を放流 »

コメント

小泉構造改革の結果には光と影の部分がありますが、近頃ではさかんに影の部分が取り上げられています。法務局の統廃合は以前から行われていたことではありますが、効率よいIT化社会への流れを受けて公務員の削減が加速されていったことは間違いありません。また,商業登記は,集中化が進んでいます。オンライン化が進み,法務局が多少近くになくてもいいだろうということなのでしょうか。それに,オンライン登記をするには,それなりの設備が必要で,1回だけの登記のために,そんなことをする人は,まずいません。オンライン化により,一般の方がより利用しやすくなるはずが,逆に登記をするには司法書士を介さなければ出来ない様になってしまっているのではないでしょうか?
今のままでは,国民の利便性向上のために行ったはずのオンライン化が,国民の不利益につながってしまい,失敗に終わる懸念を持っています。早急な改善が必要ではないでしょうか?
無駄なものを減らしていくことに異存はありませんが、必要とされているものが減らされ、強い後ろ盾を持った天下り組織が生き残る社会であってはなりません。
法務局(登記所)も統廃合が進み、地方から法務局がなくなっています。
都市に事務所を置く司法書士としましては便利になりますが、地域住民にすれば、これまで自転車や徒歩で行くことができていたのに、登記事項証明書一つ取るのに半日や一日がかりの仕事になってしまいます。役所がなくなることで不便になるだけでなく、ますます過疎化に拍車がかかるでしょう。
地方公共団体の特定の事務の郵便局における取扱いに関する法律(平成十三年十一月十六日法律第百二十号)が制定され,
戸籍謄本,住民票や個人の印鑑証明書は郵便局で交付を受けられるようになりました。
しかし,会社の代表者の印鑑証明書や登記事項証明書は法務局でしか交付を受けることができません。
法務局は各地で統廃合され,便宜的に市区町村役場や商工会議所に登記事項証明書等交付窓口が設置されているのみです(下記参照)。
http://www.city.musashino.lg.jp/cms/faq/00/00/97/00009730.html
詳しいことは分かりませんが、法務局の事件取扱数が一つの目安になっていることは間違いありません。しかし、これは株式会社などの営利を目的とした会社の論理であり地域住民サービスを目的とした役所としては利用する人が少なくても存続させるべきではないでしょうか。ただ,一般の方が法務局を訪れるのは相談があるときや,相続登記をするため等,そう多いことではありません。いつも利用する司法書士はともかく,一般の方は必要に迫られたときに訪れます。そんなときに法務局が近くにないのでは不便ではないでしょうか?
郵政民営化のときの過疎地の郵便局の取扱が問題になりましたが、公の仕事には効率だけで存廃を決められないものがたくさんあります。
構造改革が進んでいた数年前には、登記所の民営化の話題を耳にしたことがあります。今その話がどうなっているのかは知りませんが、登記事項証明書や公図の写しをの発行する部門は既に民間業者への委託が進んでおり、外見上は分かりませんが同じ登記所内で国家公務員と民間人が働いているのです。証明書交付窓口は民間委託されています。
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/sijyouka.pdf
国も効率化を図ることは必要でしょうが、ただ単に公務員を削減しているように思えてなりません。政治家は本当に無駄な役所の部門や団体が存在していることは承知しているでしょうから、そこにメスを入れることができる人に政治をやってもらいたいものです。天下りを禁止にする前に不要な天下り先の統廃合からすべきだと思います。
せめて,登記事項証明書や会社の代表者の印鑑証明書の取得は,オンラインで法務局と郵便局のシステムを接続して,郵便局の窓口で取得できるような方法を模索すべきではないかと思います。
国の特定の事務の郵便局における取扱いに関する法律(仮称)を制定し,
不動産登記法,商業登記法などに必要な改正を行い,郵便局で会社の代表者の印鑑証明書や登記事項証明書を交付できるようにすべきです。

投稿: 堀地芳栄 | 1月 28, 2010 11:59 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秦野市役所の敷地内にあるコンビニで、夜間に住民票を受け取れるサービス!開いててよかった!:

» 寝起き腰痛い [寝起き腰痛いの詳細★]
人気の寝起き腰痛いを厳選しました。 [続きを読む]

受信: 6月 05, 2008 08:22 午前

» 造花の飾られてるコンビニ [しあわせを探し続けるブログ]
出先でひょいっと寄った某コンビニ○m○m・・・(笑)もう、お菓子だらけのジャングル状態!!駄菓子やさんかと思うくらいの量!ところどころに造花とか飾ってあるしーww田舎のスーパーでもそのセンスはないわ!!って... [続きを読む]

受信: 6月 05, 2008 01:13 午後

« 小麦の値上げや原油価格高騰のあおりを受けて給食の食材調達に頭を悩ませてんそうですぞ!ぽりぽり | トップページ | 「藤沢メダカの学校をつくる会」が藤沢市役所新館前の池にメダカ約500匹を放流 »