« なぜか和歌山のやまちゃんなのに「あかふく」? | トップページ | 繁殖力が強く在来生物を捕食する外来魚の駆除が横浜市の県立三ツ池公園にて »

6月 01, 2008

第42回清尚会書展!「雲」がテーマでーす!

横須賀市文化会館市民ギャラリーで開かれてんそうで、書体も大きさも多様な作品約120点が並んでんだと。かつての中学校の書道部顧問をしたって、卒業後も書を学ぼうってことで、1963年に発足し、40年を超えた今も、市内を中心に会員約100人が定期的に集まって、けいこを続けてんだって。チェリーさんのご主人が入っているママ・ラボなんか、へみたいなもんですなあ。で、出展作品は、楷(かい)書(しょ)、行書、草書、隷書、仮名など書体もさまざまで、流れる雲を絵画のように文字で表現したもの、鮮やかな墨跡の中に筆につけたわずかな色を残す技法で、うっすらと緑や紫などの彩色を施したものなどなど、「フォント」にびっくりしちゃいますな。いやーぁ、どうも「すみ」ません?

|

« なぜか和歌山のやまちゃんなのに「あかふく」? | トップページ | 繁殖力が強く在来生物を捕食する外来魚の駆除が横浜市の県立三ツ池公園にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第42回清尚会書展!「雲」がテーマでーす!:

« なぜか和歌山のやまちゃんなのに「あかふく」? | トップページ | 繁殖力が強く在来生物を捕食する外来魚の駆除が横浜市の県立三ツ池公園にて »