« チェリーさんちのゴールデンウィーク | トップページ | せっかくベイの球団本拠地移転30年を記念してというのに、・・・ »

5月 08, 2008

県内のご当地グルメを集めた「神奈川フードバトルinあつぎ」の最優秀賞に地元の富塚豆腐店が考案した「豆腐でんがく」

「食」で地域おこしをしようってことで、、B級グルメの全国大会「B-1グランプリ」の県内版として厚木公園で開かれたんだと。で、最優秀賞のこの豆腐でんがく、慶応元年に創業した老舗のお店がイベントに合わせて考えた新メニューのようで、大山の天然水を使った豆腐にくるみと韓国風の二種類の自家製みそを乗せて焼いた一品なんだって。おいしそうですなあ。でで、2位はご飯入り生地で作った「弦斎(げんさい)カレーパン」(平塚)、3位に豚ホルモン「シロコロ」を入れた「シロコロもつ煮」(厚木)となったようですぞ。びなのがありませんけど、どうしたんだ?

|

« チェリーさんちのゴールデンウィーク | トップページ | せっかくベイの球団本拠地移転30年を記念してというのに、・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県内のご当地グルメを集めた「神奈川フードバトルinあつぎ」の最優秀賞に地元の富塚豆腐店が考案した「豆腐でんがく」:

« チェリーさんちのゴールデンウィーク | トップページ | せっかくベイの球団本拠地移転30年を記念してというのに、・・・ »