« 渡し船の愛称は「白秋」(6.5トン) | トップページ | 相模川で捕獲された黄色いナマズ? »

5月 14, 2008

視覚障害者が手助けを必要とするときに、黄色いハンカチを振って”SOS”のサインを送る「黄色いハンカチ運動」

「湘南黄色いハンカチ運動を推進する会」っていうのがあって、伊勢原市立中央公民館にてハンカチ配布を行った後、18日ぐらいから本格的に始動すんだと。で、運動のきっかけはっていうと、出口と逆方向に歩いてホームから転落しそうになってたり、工事中のため点字ブロックがなく壁にぶつかって右往左往する、視覚障害者の姿を見て、こりゃぁ、いかん、っと思ったことのようですな。でで、会員は現在6人のようなんですけど、年内には湘南地域全体に運動の輪を広げたいんだと。よっしゃぁ、チェリーさんも陰ながら会員に勝手になりまーす!

|

« 渡し船の愛称は「白秋」(6.5トン) | トップページ | 相模川で捕獲された黄色いナマズ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視覚障害者が手助けを必要とするときに、黄色いハンカチを振って”SOS”のサインを送る「黄色いハンカチ運動」:

« 渡し船の愛称は「白秋」(6.5トン) | トップページ | 相模川で捕獲された黄色いナマズ? »