« 視覚障害者が手助けを必要とするときに、黄色いハンカチを振って”SOS”のサインを送る「黄色いハンカチ運動」 | トップページ | びなの葵会館にて、お悔やみ申し上げます »

5月 15, 2008

相模川で捕獲された黄色いナマズ?

相模原市立相模川ふれあい科学館で公開されてんそうですぞ。で、このナマズ、体長約60センチの成魚で、性別は不明で、突然変異か遺伝で生まれたときから体が黄色だったみたいなんですけど、昨日の「黄色いハンカチ運動」に賛同してんじゃぁないのかなあ?でで、捕獲直後は衰弱していたようなんですけど、エビや小魚を与えたところ、元気を取り戻してきたそうですな。いいもん食べてますなあ。ででで、こやつ特別水槽にいるみたいで、その中に沈められた直径約10センチの塩化ビニール製の筒がねぐらってことのようで、夜行性のため夕方からぼちぼち動き出すんだと。いい身分ですなあ。まあ、チェリーさんも似たようなもんか?

|

« 視覚障害者が手助けを必要とするときに、黄色いハンカチを振って”SOS”のサインを送る「黄色いハンカチ運動」 | トップページ | びなの葵会館にて、お悔やみ申し上げます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模川で捕獲された黄色いナマズ?:

« 視覚障害者が手助けを必要とするときに、黄色いハンカチを振って”SOS”のサインを送る「黄色いハンカチ運動」 | トップページ | びなの葵会館にて、お悔やみ申し上げます »