« 横浜中華街の老舗「珠江飯店」に「五輪炒飯(チャーハン)」がお目見え!「恋人よ」を歌ってた女性歌手じゃぁありませんぞ! | トップページ | 第一弾は箱根・富士屋ホテル総料理長監修の「まさカリーパン」 »

5月 29, 2008

千代紙や折り紙などで木や花を表現した紙細工を、こつこつと

やっぱり小さいことからこつこつとなんですなあ。三浦市に、そんな紙細工をつくりつづけてる師匠がいるそうですぞ。で、すべて細かな手作業ってことで、幅数ミリの花びら、おしべ、めしべ、がくに見立てた小さな紙をひとつひとつ接着し、一輪の花を作製し、これを厚紙やチラシで作った幹に張り付け、計三百もの花が咲き誇る大作を作り上げるっていうんですから、いやはや気が遠くなりますなあ。でもって、自宅には、完成まで最長で約3カ月かかったというサクラやマツなどの木々のほか、盆栽をイメージした力作がいっぱい並んでんそうで、近所で評判を呼び、現在は一般公開してんだと。太っ腹!

|

« 横浜中華街の老舗「珠江飯店」に「五輪炒飯(チャーハン)」がお目見え!「恋人よ」を歌ってた女性歌手じゃぁありませんぞ! | トップページ | 第一弾は箱根・富士屋ホテル総料理長監修の「まさカリーパン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千代紙や折り紙などで木や花を表現した紙細工を、こつこつと:

« 横浜中華街の老舗「珠江飯店」に「五輪炒飯(チャーハン)」がお目見え!「恋人よ」を歌ってた女性歌手じゃぁありませんぞ! | トップページ | 第一弾は箱根・富士屋ホテル総料理長監修の「まさカリーパン」 »