« 「さる」ものは追わず!「キンシコウ」よ!しばしのわかれじゃぁ? | トップページ | 新江ノ島水族館で「亀鳴く? カメ展」?本当に鳴くのかなあ? »

4月 08, 2008

国分寺そばにて

「すし家」の看板娘が「お酒の勉強をしたーい!」っていうんで、チェリーさんのご主人、っていうか、酒先輩のびなのやまさんが人肌縫いでくれたようですぞ。よってもって、チェリーさんのご主人は単なるおまけみたいなもんですかなあ。で、その3人、チェリーさんちの近くの「国分寺そば」にて研究会?っていうか、単に飲んでたようですぞ。それでも、酒ぞろいの良さに看板娘も興味津々だったようで、裏食べ物メニューもあったらしく、大満足にて解散!が、チェリーさんのご主人も看板娘も酒先輩の前ではちと気疲れした模様ですな。

|

« 「さる」ものは追わず!「キンシコウ」よ!しばしのわかれじゃぁ? | トップページ | 新江ノ島水族館で「亀鳴く? カメ展」?本当に鳴くのかなあ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺そばにて:

« 「さる」ものは追わず!「キンシコウ」よ!しばしのわかれじゃぁ? | トップページ | 新江ノ島水族館で「亀鳴く? カメ展」?本当に鳴くのかなあ? »