« 「はねとび」スペシャルだ!急げ、急げ! | トップページ | 県議会のロゴマーク?必要なのかなあ? »

3月 21, 2008

「湘南ひょうたん会」作品展

ヒョウタンの出来や加工作品を競い、審査するってことで、平塚市の「ひらつか市民プラザ」で始まっってんだって。で、湘南ひょうたん会、ヒョウタン作りを楽しみ、同好の仲間と交流を深めようと、湘南地域を中心に約120人の会員で構成されており、あなどれない数ですぞ、作品展は20回目なんだと。たいしたたまげた!でで、ヒョウタンの形やバランス、色つや、肉厚などを競う基本形部門、ミキティーはどうしたんですかなあ?おっと、それはスケートですな、と、ヒョウタンを使った加工部門などに約170点が出品されてんみたいですな。ででで、この会のメンバーが苗植えから収穫、加工までを指導している茅ケ崎市立小出小学校4年生の作品70点も同時に展示されてんそうで、これは「こいで」いいのだ? 

|

« 「はねとび」スペシャルだ!急げ、急げ! | トップページ | 県議会のロゴマーク?必要なのかなあ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「湘南ひょうたん会」作品展:

« 「はねとび」スペシャルだ!急げ、急げ! | トップページ | 県議会のロゴマーク?必要なのかなあ? »